ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。
カテゴリー  [共闘 公務労組連 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年8月11日 NO.808 人事院勧告の取り扱いをめぐって、使用者・政府と交渉  

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年8月11日 NO.808

「マイナス勧告」は断じて実施するな

= 人事院勧告の取り扱いをめぐって、使用者・政府と交渉 =
 人事院は本日、「0.22%、863円」の官民逆較差にもとづき、月例給の平均0.2%(管理職層は0.3%)の引き下げ、0.35月の一時金引き下げ、自宅に係る住居手当の廃止などを内容とした勧告および報告をおこないました。

 完全失業率が5%を突破し、景気が悪化するなかで、賃上げで不況打開を求めてきた公務労組連絡会の要求に背をむけ、年収にして15万4千円もの減額となる過去最大規模の「マイナス勧告」を人事院が強行したことは、断じて認められません。


 勧告の取り扱いは政府にゆだねられ、本日午前に第1回の給与関係閣僚会議が開かれています。

 こうしたもと、公務労組連絡会は11日、使用者・政府(総務大臣)に要求書を提出し、交渉を開始するとともに、給与関係閣僚の一員である厚生労働大臣に申し入れました。12日には、財務大臣への申し入れを予定しています。
( 2009/08/18 11:43 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年8月7日 NO.807 「月例給引き下げ、一時金は0.35月削減」 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年8月7日 NO.807

月例給引き下げ、一時金は0.35月削減

= 勧告日は11日、夏季要求をめぐって人事院と最終交渉 =
 公務労組連絡会は7日、人事院勧告にむけた「夏季重点要求」にかかわって、人事院との最終交渉に臨みました。

 交渉で人事院は、今年の官民較差が「0.2%台前半のマイナス」があるとして、若年層などをのぞいて、すべての国家公務員の月例給を引き下げ、一時金についても、0.35月の大幅な引き下げを勧告することを回答しました。
( 2009/08/11 12:17 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年8月4日 NO.806 「怒りの「要求決議FAX」約1,000通を人事院に提出」 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年8月4日 NO.806

09勧告で月例給の引き下げを表明

= 怒りの「要求決議FAX」約1,000通を人事院に提出 =
 公務労組連絡会は4日、09年人事院勧告にかかわって、現段階での検討状況について人事院からの説明を求めました。

 人事院は、官民較差がマイナスとなる見込みにあり、「俸給表の改定を検討する必要がある」として、月例給引き下げを検討していることを明らかにしました。

 来週前半とする勧告日をひかえて、一時金の引き下げとあわせて、人事院による大幅な賃下げがねらわれています。こうしたなか、公務労組連絡会が緊急に提起した「職場要求決議」送付のとりくみで、FAXで届けられた約1,000通にのぼる決議文を人事院に提出し、賃下げ勧告を断じておこなわないよう強く求めました。

◎「職場要求決議」FAX送付先  03-5842-5640(公務労組連絡会)
○ 仲間たちの「寄せ書き」でも、簡単な決議文でも何でも構いません。
○ 届いたFAXは、ただちに人事院に届けます。

( 2009/08/05 12:51 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月30日 NO.805 「夏季重点要求」をめぐって総務省と最終交渉 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月30日 NO.805

「賃下げ勧告」までも尊重するというのか

= 「夏季重点要求」をめぐって総務省と最終交渉 =
 公務労組連絡会は30日、総務省と交渉し、6月10日に提出した「夏季重点要求」に対する最終的な回答を求めました。

 景気回復にむけた公務員賃金の積極的な改善を求める公務労組連絡会に対して、総務省は、「勧告制度の尊重」とする従来通りの回答に終始しました。

 賃下げ勧告さえ想定されるもとで、きわめて不満な回答であり、8月10日頃とされる人事院勧告直後に、勧告の取り扱いをふくめてあらためて要求書を提出し、政府追及を強めていくこととします。
( 2009/08/03 09:44 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月29日 NO.804 「厚生労働省・人事院前7・29緊急行動に500人」 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月29日 NO.804

マイナス勧告阻止!最低賃金・公務員賃金の改善を

= 厚生労働省・人事院前7・29緊急行動に500人 =
 公務労組連絡会・全労連公務部会、全労連・国民春闘共闘が共同して29日、緊急の厚生労働省・人事院前行動にとりくみました。

 最低賃金審議会に目安答申が出される予定となっていますが、「全国一律1000円」円以上」の要求にはほど遠いものとなることから、厚生労働省に対しては大幅な引き上げを、人事院に対しては、マイナス勧告を行わないよう要求しました。緊急の呼びかけでしたが、500人が参加しました。
( 2009/07/30 09:18 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月27日 NO.803 「今年の勧告作業をめぐって人事院が現状を報告」 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月27日 NO.803

「マイナス勧告」を許すな!人事院に要求の集中を

= 今年の勧告作業をめぐって人事院が現状を報告 =
 公務労組連絡会は27日、今年の人事院勧告にかかわって、現時点の作業状況について、人事院から報告を受けました。

 官民較差については、ベアを見送った昨年より減少傾向にあり、一時金も民間の夏のボーナスが大幅に減っていることから、きわめて厳しいとの見通しを示しました。

 月例給マイナスの勧告が強行されることも予想されるもと、公務労組連絡会では、人事院に対する行動を強化し、「要求決議」「寄せ書き」などのFAX送付行動を提起するとともに、29日には、最低賃金改善の課題とも結合させて、緊急の厚生労働省・人事院前要求行動にとりくみます。
( 2009/07/29 15:36 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月24日 NO.802 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月24日 NO.802

賃上げ、雇用確保、最賃引き上げで不況打開を夏季闘争勝利に向けて3千人の仲間が結集

= 全労連・国民大運動実行委員会などと「最賃・人勧」一体の中央行動 =
 公務労組連絡会は23日、全労連・国民春闘共闘などと共同して、夏季闘争勝利に向けた中央行動にとりくみました。

 前日の雨も上がり、全国から駆けつけた3千人の参加者は、日比谷野外音楽堂での中央総決起集会、厚生労働省・人事院前の要求行動をはじめ、霞が関周辺の行動や銀座パレードで奮闘しました。

 行動を通して、8月上旬とされる人事院勧告、最低賃金目安額答申にむけて、職場・地域からさらに運動を前進させ、総選挙勝利を目指す決意を固め合いました。
( 2009/07/24 12:53 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(1) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月13日 NO.800 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月13日 NO.800

民間給与・一時金の厳しさをことさら強調

= 夏の勧告にむけ、賃金・労働条件の改善を求めて人事院と交渉 =
 公務労組連絡会は13日、8日の総務省交渉に続き、6月に提出した「夏季重点要求」をめぐって、人事院と交渉しました。

 交渉では、公務員賃金の社会的影響力をふまえて、「民間準拠」にとどまらない賃金改善を求めましたが、今年の春闘での賃上げ状況や、夏のボーナスなど状況の厳しさなど「状況説明」に終始する人事院に対して、労働基本権制約の「代償措置」としての役割を果たせと、交渉参加者からは怒りの声もあがりました。

最賃・公務員賃金改善、政治の民主的転換を!
夏季闘争勝利7・23中央行動

12:15~ 最賃・公務員賃金改善決起集会(日比谷野外音楽堂)
13:15~ 厚生労働省・人事院包囲行動
14:00~ 各省前での要求行動(総務・財務・農水・国交)
15:00~ 銀座パレードへ出発

( 2009/07/14 09:20 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月8日 NO.799 「夏季重点要求」をめぐって総務省と中間交渉 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年7月8日 NO.799

不況打開へ「勧告尊重」にとどまらない回答を求める

= 「夏季重点要求」をめぐって総務省と中間交渉 =
 公務労組連絡会は8日、09年夏季重点要求にかかわって、総務省と交渉しました。

 交渉では、6月10日に提出した要求書に対する中間的な回答を求め、賃金・労働時間短縮、非常勤職員の労働条件改善、民主的公務員制度の確立などの課題で追及しました。

 景気回復にむけて消費拡大をはかるため、積極的な賃金改善を強く求めましたが、総務省側は、「人事院の勧告作業を注目する」との回答にとどまっており、7月末の最終交渉にむけて、要求に対する誠意ある検討をせまっていく必要があります。
( 2009/07/09 10:04 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務員制度改革」闘争ニュース NO.81 2009年6月25日 公務員改革関連法案が衆議院本会議で趣旨説明 

公務員制度改革」闘争ニュース NO.81 2009年6月25日
発 行=全労連「公務員制度改革」闘争本部

公務員改革関連法案が衆議院本会議で趣旨説明

= 今国会での成立をめざすと麻生首相が表明 =
 3月31日に通常国会に提出された「公務員制度改革」関連法案は、25日の衆議院本会議で趣旨説明され、自民・公明・民主の各党による代表質問がおこなわれました。

 与野党からの質問に答えて、麻生首相は、法律の今国会での成立をめざすとの考えを繰り返しましたが、解散・総選挙をめぐる政局ともからんで、審議の行方は不透明です。

 一方で、昨年の公務員制度改革基本法のように、与党と民主党との修正協議のもとで、法案審議が一気にすすむことも考えられ、法案審議に注視していく必要があります。
( 2009/06/26 10:07 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。