ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【臨対部】教員採用選考試験の実施要項をみて(その2) 

 今回の要項にも、前回と同様に「任期付採用職員」や「特任講師」といった職名が見られます。今回はこれらについて考えてみます。

○一人もいない「任期付採用職員」
任期付採用職員とは、小中学校の正規教員の育児休業に伴って2年間任用される「講師」「養護助教諭」であり、5年前の採用試験(2005年=平成17年実施)から採用が始まりました。しかしそれも翌年の採用で終わり、3年前の採用試験からは任期付採用職員の新たな採用はありません。
したがって今回も「必要数」採用するとありますが、実際は採用がないということが大いに考えられます。また、任期付採用職員は1次試験免除されると記載されていますが、そもそもその対象者はいません。

○「任期付採用職員」は期限付の正規教員
 任期付採用職員は他の常勤講師と異なり、2年間連続した1枚の辞令が発令されます。2次選考試験は受験しますが、過去の任期付採用職員は殆ど全員が正式採用されました。それは任期付採用職員はすでに県教委が選考によって任用した正規教員の扱いだからです。したがって任期付採用職員としての2年間は講師である必要はなく、本来は初めから教諭として任用すべき期間です。
( 2010/05/11 09:00 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(0) | CM(0)

【臨対部】教員採用選考試験の実施要項をみて(その1) 

 5月7日に教員採用選考試験の実施要項が発表されました。今回は昨年に比べて採用予定数が大幅に増えています。今回の教員採用試験の特徴を2回に分けてみてみたいと思います。

◎常勤講師の特別選考を実施
今年から導入された常勤講師の特別選考は次の通りです。

■前年度1次試験に合格し、今年の4月から岐阜県の公立学校に勤務する常勤講師
→1次試験の筆記試験を免除(集団面接はあり)

■昨年1年間常勤講師として勤務し、今年の4月から岐阜県の公立学校に勤務する常勤講師
小中学校を受験→1次試験の筆記試験を論文試験に代えることができる
高校・特別支援学校を受験→1次試験の筆記試験のうち一般・教職教養を免除

今回の実施について県教委は「即戦力としての人材確保」「こうした人材が他県へ流失しないように」と説明します。正規教員と同程度に勤務する臨時教員の実績を評価しようとする今回の特別選考実施は大きな前進です。しかし他県と比較すると、その内容はまだまだ不十分と言わざるを得ません。前年度1年間だけみるのではなく経験に応じて試験内容を免除することや、非勤務も常勤講師としての経験として正当に評価していくことが求められます。

【愛知県】
■特別選考の出願資格
直近7年間のうち3年以上愛知県内の公立学校に常勤講師として勤務し、受験年度に愛知県内の公立学校に常勤または非常勤講師として勤務していること
■1次試験の特別選考
1次試験をすべて免除

【名古屋市】
■特別選考の出願資格
名古屋市立学校の常勤または非常勤講師として任用され直近5年間のうち2年以上の任用期間があること
■1次試験の特別選考
一般・教職教養を免除
■特別選考の出願資格
名古屋市立学校の常勤または非常勤講師として任用され直近10年間のうち5年以上の任用期間があること
■1次試験の特別選考
一般・教職教養、専門、小学校全科を免除

【三重県】
■特別選考の出願資格
直近5年間のうち3年以上三重県内の公立学校に常勤講師としての任用期間があること
■1次試験の特別選考
一般・教職教養を免除



岐阜県職員採用ポータル 受験案内
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/saiyo-p/kyoin/jukenInfo.html
平成22年度採用岐阜県公立学校教員採用選考試験「選考の概要について」
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s17765/top/saiyosiken/newpage6.htm
( 2010/05/10 10:05 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(1) | CM(0)

【臨対部】臨時教職員の労働条件が一部改善 

今年度から臨時教職員に関わって二つの要求が実現

◎常勤講師の年休繰越が実現!
常勤講師の年休の繰り越しについて、「退職日の翌日から1ヶ月以内に常勤講師または新規採用教員として任用される場合において、新たな任用に付与される年次有給休暇日数に、前任用期間に付与された年次休暇の残日数を加算する」ことになりました。
 昨年度までは、常勤講師として3月30日まで勤務し、その後4月1日から新たに常勤講師となっても、年休の残日数は繰り越されませんでした。今年度からは、4月1日の辞令による任期が6か月であっても年休は10日と前年度の未消化の日数が加えられることになります。

◎賃金の「頭打ち」が2号給引き上げ
常勤講師は任用されるたびに給与裁定が行われ、任用途中の昇給はありません。任用の際に前歴を経験年数に換算し、それを初任給の号給に加算することが事実上の「昇給」になります。
 昨年度までは、その上限が1級65号給であったのが今年度から67号給にアップしました。額にすれば大きなものとは言えませんが、長年の要求項目の一つが実現したことは大きな前進です。
( 2010/05/06 09:45 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(0) | CM(0)

【臨時教職員対策部】臨時教職員の劣悪な労働条件と過剰な任用 

 「講師がいない」という声があちこちから聞こえてきます。年度途中の代替補充者が見つからないだけではなく、年度初めから欠員があるという学校も珍しくありません。
 交渉で強く感じたのは「現在の財政状況を考えると極めて困難な状況」との回答に表われる、臨時教職員の劣悪な労働条件の放置、そして定数内の教員を「特任講師」等の臨時的任用教員に置き換えるといった非正規雇用の枠の意図的な拡大です。この二つが「講師がいない」という状況を加速させています。

◎任用条件文書明示を約束
 これまで「任用条件は明示するようにお願いしている」と所属まかせでしたが、初めて来年4月から文書明示を行うことを約束しました。具体的な明示の内容として総務省が文書明示すべき内容として挙げている次の項目を強く求めました。
・労働契約の期間、従事すべき業務
・休憩時間、休暇等に関わる事項
・賃金の決定方法
・退職に関する事項 他

◎病休は風邪でも取れる
 最近、インフルエンザに感染し病休を取るケースが増えていますが、病休は風邪等の病気で休む場合にも取れることを確認しました。県教委自身が「現状ではあまり取られていないように思う」と発言するように、取れることが理解されていないことも考えられます。なお、非常勤講師には病休が認められていません。

◎子どもの介護休暇も取れる
 子どもがインフルエンザに感染して看護のために休まざるを得ない場合は、年休ではなく看護休暇(特休)を取ることができることも確認されました。

◎産休の引継日を再確認
 今年、産休補充で任用された方が引継日を求めたところ、なかなか認められなかった事例がありました。産休の引継日の内容は事務的な引継だけではなく、学級担任なら「明日から見える先生です」と代替者を子どもたちの前できちんと紹介できる点でも重要な教育的意味をもちます。

○給料の上限(頭打ち)は「検討中」
 毎年、臨時教職員の初任給の上限(経験年数12年以上は一級65号給でストップ)の撤廃を求めてきましたが、今回初めて「検討中」の回答を得ました。まだ改善されたわけではありませんが、検討の結果に注目したいと思います。

×雇用主側の都合でも「自己都合退職」
 昨年度は、小中学校で41名の臨時教職員が、本務者の都合であるのに退職願を書きました。労働基準法によれば、雇用主側の理由による解雇の場合、30日分以上の解雇予告手当を支給しなければなりません。このように退職願を書くように求めることは労基法に違反するのではないかと追求しましたが、明確な回答はありませんでした。
 これら以外にも、非常勤講師の時間単価の改善(岐阜県2270円、愛知県2862円)、3月31日の辞令カットの問題等、臨時教職員の待遇改善にかかわる要求や話し合いを行いましたが、前向きな回答は得られませんでした。
( 2009/11/13 13:00 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(0) | CM(0)

【臨対】08年度要求書 

2008年度臨時教職員対策部の要求書を掲載します。

交渉日 2008年11月13日(木)15時30分~
( 2008/11/11 14:00 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(0) | CM(0)

【臨時教職員対策部】非常勤講師の年休は、 何年働いても増えないようにしている (県教委) 

11月14日に行われた臨時教職員対策部と県教委との交渉の様子をお知らせします。
( 2007/12/18 13:50 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(0) | CM(0)

【臨対部】2007年度・県教委交渉の要求書 

2007年11月14日の臨時教職員対策部・県教委交渉の要求書を掲載します。
( 2007/11/16 13:11 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(0) | CM(0)

【県教委交渉】臨時教職員対策部/常勤講師の産休を認める! 

常勤講師の産休を認める!
( 2006/12/18 13:30 ) Category 専門部 臨時教職員対策部 | TB(0) | CM(0)
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。