ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ほんりゅう】私たちのモチベーションは… - 岩佐 

 その昔?、「人勧完全実施」という言葉にはいい響きがあった時代もあったと聞いています。今回も、「人勧完全実施」というのですが、その中身は、①ボーナス0・2月カット、②給料は40歳台以上0・23%カット、それも4月からの分をボーナスで引かれる、③自宅の住居手当廃止(来年4月より)という三重苦の内容です。変わり果てたものです。◆現場もバタバタだったろうと推測しますが、その提示は、11月10日夕方でした。私たちは「賃金の決定について、組合と充分な交渉の回数と時間を確保すること」を要求していますが、これでは、とても交渉期間を保障したと言えません。どのような経緯でこうなったかという説明もありません。◆行革課との懇談においても「『来年度に向けて、どのような手順ですすめるのか』、できるだけ丁寧に説明すること」を求めましたが、今回の提示では「12月以降、非管理職の賃金抑制を行わない」とあるだけで、それ以外の説明はありません。◆新聞報道によれば「人事委員会の勧告にそった引き下げにより、23億円の人件費削減効果が生まれる。県は勧告で生じる削減効果を考慮し、特例措置の給与削減率を緩和できると判断した」とありますが、そのことについても説明がありません。◆当局は「職員のモチベーション向上対策」をしきりに言いますが、このような提示の仕方は教職員を大変不安にさせるもので、内容もやり方もモチベーションを下げるものとしか言いようがありません。◆内容もやり方も、わたしたちが納得できるものを求めて、皆さんと力を合わせて、ねばりつよくとりくみを続けて行く決意です。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。