ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PTAから返信が次々。10/22現在21校のPTAから590筆 

PTAとしてとりくむ
署名用紙の追加を、との電話連絡

 実行委員会では、667のすべての小中高、全てのPTAに署名用紙を20枚ずつ送付しました。毎日、数校から届いています。現在、21校から590筆が返信されてきています。(県の実行委員会へ直接返信された分です。各地域での集約分は含まれていません)。
 先日も、PTAとしてとりくむことにしたので、署名用紙を追加してほしい、との電話が入り、急遽郵送しました。
 教職員OBの方からも署名やカンパが届けられています。

●前略 平素、何かとお世話になりありがとうございます。請願署名、お送りいたしますのでよろしくお願いいたします。
●先日、小学校のPTA会議で、署名の紹介があり、親さんが署名用紙を持ち帰られたそうです。
●渉外部長の先生が、校長とPTA会長に話をされて、教育署名をPTA執行委員会を通して集めるように段取りが出来たそうです。これで、この学校の署名目標が、一桁倍増!!

市町村への訪問始まる
 10月19日から、西濃・池田町を皮切りに、市町村への訪問を始めました。
 西濃地域の、新婦人、母連、岐阜教組西濃支部など、いろいろな団体の方々と市町村を訪問しています。それぞれ独自の支援員配置などをされていますが、何より国の施策で行わないことには、地方だけでは限界がある、と担当者は発言されます。自治体訪問については、今年は必ずしも全市町村を対象としていません。各地域の状況によって、今後、訪問計画を検討していきます。

○町予算で30人以上の学級に、1名配置している。
○市町村合併で、たくさんの学校を抱えている。校舎の整備だけでも予算配分が大変。だが、小規模の学校を統廃合で効率化というわけにはいかない。小さくてもそこに子どもがいる。
○通学路の橋が狭いので何とかしてほしい、との要望書はもらっている。予算的には小さくはないが、この地域は子どもが増える可能性もある。現地は見てきた。
○子ども手当。何億と来るが、バラマキ的なものではなく、例えば給食費を無償にするとか、そういう使い方でないと、子育て教育に有効には使えないのではないだろうか。
○暑さ対策は、扇風機や冷風扇などを設置している。エアコンも研究しているが、1校数千万、全校では億単位になる。市町村予算だけでは、なかなか大変。
○運動会が暑い時期に行われているので、開催時期を一週間遅らせようといった話は、出てきている。
○何にしても、国が予算化しないとできない。子どもの医療費無料化にしても、各市町村が競って何年生まで無料とするのではなく、国が予算化しないといけない。

スポンサーサイト
( 2010/10/22 18:00 ) Category 要求・課題 教育署名 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。