ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ほんりゅう】いっしょに学びませんか?- 国枝 

 文科省は「生きる力」を育てなさいと言いますが、お仕着せの「生きる力」というのがイメージできません。同じように、子どもたちに「自ら学び自ら考える力」を身につけるために、先生たちが教育委員会に用意して頂いた講習や、更新講習というむりやり用意された「場」に参加させられるのも理解できません。▼ぼくは「生きる力」も「自ら学び自ら考える力」も、若者が将来像を描きにくくなっている今の時代でこそ最も大切な力と思っています。けれども、それは受け身の教育の場で育つものでしょうか? それが、受け身の講習を受け、そこで教え込まれてきたテクニックで進められる授業でだとしたらなおのことです。自ら学ばず「『自ら学ぶ力』を身につけよう」などといったことが言えるのでしょうか。▼ぼくは、授業中や学校生活の何気ない発言の中に光るものを見つけ、掬い上げてあげることができた時の生徒の顔を見るのが好きです。こうした場面の一つひとつの積み重ねが、子どもたちの「力」につながっていくのだと思っています。ただ、こういった「場」を作り出す力はテクニックだけで身に付くものではありません。教師としての感性を絶えず研ぎ澄ませ、そのときそのときで自分に最もふさわしい課題を持ち、自ら情報を集め、学びあうことが必要です。幸いぼくらのまわりには多くの学び合いの場があります。▼多忙化がなかなか改善されない中ではありますが、「学問の秋」です。ちょっと無理をしてでも出かけ、一緒に学びませんか? 自ら学ぶことで、まずは自分を変えませんか?
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。