ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【障教部】10/16 第4回障がい児教育部学習会 

障がい児教育に携わる人たちで“つながろう”“語ろう”“輪を広げよう”
第4回障がい児教育部学習会

皆さん、日々の実践について、話していますか?
「子どものこんな姿があった。」「とりあえずやってみた。」「これでいいのかなぁ。」
 子どものとらえ方や、指導のやり方には、それぞれの教員の個性がありますが、私たちの目の前の、子ども達の姿とその変化が私たちのよりどころです。今の目の前の子ども達のこと、職場のことetc.を話して、明日からのパワーにつなげましょう。


○とき 2010年10月16日(土)10:00~15:00
○ところ 恵那教育会館(恵那東中学校の北側)
カーナビに恵那東中学校(0573-25-5261)を入れると、よいと思います。駐車場は裏にあります。

午前10:00~12:00  レポート発表
(1)上矢作小学校  荻山宏己先生  
 「大豆を粉にすると、きな粉になる」
特別支援学級の実践。交流学級の発表会に招待され「大豆を粉にすると、きな粉になります」というセリフをもらった。…でも、本当にきな粉になるんだろうか?という疑問から出発した実践

(2)苗木中学校 足立 紀夫先生  
「こどもに寄り添って親の安心をつくり一緒にこどものよさをひきだす取り組み」「親の安心をつくり親とつながること」が、「こどもがよさを引き出すこと」につながっていることが実感できる取り組み。
学校を嫌っていた母親から交流学級の先生に感謝の手紙が届く。勉強嫌いの生徒が1年間でノート10冊の学習をする。牛乳パックの紙すきで作ったカードをお世話になった人に配る。

午後1:30~15:00 しゃべり場 
それぞれの職場の話などをして、交流しましょう。


※昼食は、弁当を注文します。必要な方は10/10までに、人数をお知らせください。もちろん、近くの飲食店で食べることも可能です。

●問い合わせ先
恵那支部 堀 喜久男 (恵那特別支援学校)080-3547-4141
スポンサーサイト
( 2010/09/07 10:35 ) Category 専門部 障害児教育部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。