ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ほんりゅう】「平和のありがたみ」 - 国枝 

今年もまた「平和のありがたみ」を感じる季節がやってきた。▼ボクは、今年13年連続で原爆が落とされたその日を被爆地で迎えることになるが、そのたびに、核兵器も戦争もない日がやってくる日を夢に見、反核平和の決意を新たにして岐阜に帰ってくる。▼この1年、沖縄は普天間基地の移設問題で揺れに揺れた。現安保体制を変える気のない国に沖縄の願いをかなえられるはずもないのに、首相は根拠のない甘言を繰り返し、現安保体制を変える気のないメディアはそれを攻め立て、事態をますます深刻なものにしていった。▼ところで「安保体制を根本から見直そう」と発言する勇気がこの国の指導者や大手メディアにはないのだろうか?▼核の問題に関してもしかり、今年は5年に1度のNPT再検討会議が行われた。ヒバクシャをはじめとする人たちの努力で核兵器の非人道性や恐ろしさは広がりつつあるが、核保有国の指導者たちは核の独占を画策するのみで、この国の指導者たちは、それに対して核廃絶を強力に主張することをしようとしない。こんなことで真の意味での平和が実現するのだろうか。▼しかし、今は暗いばかりの時代ではない。「国」のありようばかりを気にする指導者たちと「人」そのもののありようを気にする人々との間に隔たりが見え始めてきた。ひとりの人間ができることはちっぽけであっても、声を上げ、協力し合うことで時代は変えられる!この思いを持って、明るく、くじけず、前向きに、平和であり続けること、そして平和のために何ができるかにこだわり続けていきたいものだ。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。