ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【岐阜支部】8/29 夏の教研 

子どもを主人公にした教育実践を交流しましょう
岐阜支部教研のお知らせ

女性部全国集会年々、学校の管理体制が厳しくなってきているのではないでしょうか。服務規律、様々な研修、学級通信等の文書の検閲など、業務的なものだけでなく、教育実践の内容に関わることにも、管理主義的な色合いが濃くなってきています。教室や廊下の掲示物が学年単位で画一化される。1時間の授業展開がパターン化され、発言の仕方や聞き方も全校で統一される。学級の班や係りも学校体制で決められていて自由にならない、子どもの休み時間のすごし方さえも学校で決められるという学校が多くなってきているのではないでしょうか。こうした管理が強化されていく中で、各教師の創意工夫が生かされる教育実践の自由がなくなってきています。子どもたちが喜ぶような楽しい行事が少なくなり、子どもが楽しく分かるようなアイデアが生かされる授業ができなくなっています。そして、教師と子どもの関係が、指示や命令言葉で交わされることが多くなり、子どもの行動の裏に隠されている内面の悩みを聞き取ったり、語り合ったりするような関係が失われているように思います。学力世界一と言われるフィンランドの教育は、「子どもに学校を合わせること」を大切にしています。日本では、「子どもを学校に合わせる」教育が進められていると言えるでしょう。今こそ、私たちがこれまで積み上げてきた、子どもたちの要求や願いを中心にした実践をつくることが大切になっているといえます。
夏の支部教研は、レポート研です。互いに実践を持ち寄り、交流しましょう。



●とき 2010年8月29日(日)
●場所 岐阜県教育会館(岐阜市徹明通7-13 058-215-7302)

●日程
1:30~ 受付
2:00~2:45 全体会 
実践報告「若者とつくる岩田塾」(茜部小 岩田先生)
3:00~4:30 分科会
小中学校、高校、障教部の3つの分科会に分かれて実践交流をします。
(レポートの枚数は自由です。A4一枚でもOKです。どうしても無理な方は、当日口頭でも結構です。参加者の人数の多いことが優先です。)


*ビアガーデンで、さらに語り合いましょう!
さらに熱く語り合いたい人のために、18時30分から「グランベール岐山」で、ビアガーデンを企画しています。たくさんの人の参加を待っています。
問い合わせ先:岐阜県教職員組合 岐阜支部 電話 (058)215-7302
スポンサーサイト
( 2010/08/05 10:30 ) Category イベント・行事 支部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。