ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ほんりゅう】職場に政治の風を 

 鳩山政権は、「普天間」や「政治とカネ」の問題などで迷走を繰り返した。その結果、国民の批判の声を受けてわずか9カ月で退陣に追い込まれた。「政権交代」が、ずいぶん前の出来事のように感じる人もいるだろう。この間に、マニフェストだけではなく、政治そのものへの不信感が増したことは間違いない。▼マスコミは、「事業仕分け」で名をはせた女性議員の入閣や「脱小沢」を強調するなど、盛んに菅新政権を持ち上げている。「普天間」や「政治とカネ」などの問題はすでに決着がついたかのような報道ぶりだ。鳩山内閣で副総理と財務大臣という要職にあった菅首相自身が、国民の批判に対してきちんと応えていないことに違和感はないのだろうか。▼さて、十分な審議がされないまま通常国会が閉会した。これにより政治の焦点は参議院選挙に移った。この選挙では、どのようなことが問われているのだろうか。平和、くらしと雇用、貧困と格差、社会保障、教育・子育て…。どれも重要な問題だ。▼やってもやっても仕事が片付いていかない多忙な毎日。そんな職場であっても、選挙や政治のことを話題にしていくのは大切なことだと思う。私たち自身の手で政権を交代させたという経験を忘れてはならない。まずは自分が関心を持っていることを、身近な人に話しかけてみてはどうだろうか。職場の雰囲気も少しは変わるような気がするのだが。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。