ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全教メールマガジン 2010年度 NO.1  発行:全日本教職員組合 

2010.4.14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全教メールマガジン 2010年度 NO.1  発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
なくそう子どもの貧困!実現しよう30人学級!教育政策の転換を!
================================================================
◆ラインナップ◆
【クレスコ】2010/04/14 特集 保護者とつながってつくる学校・教育
================================================================
----------------------------------------------------------------
【クレスコ】2010/04/14 特集 保護者とつながってつくる学校・教育
----------------------------------------------------------------
今月号の特集は、「保護者とつながってつくる学校・教育」と銘打って、
さまざまな場で保護者とのつながりを豊かにつくっている現場教員の実践・
とりくみ、保護者・PTAの役員としての立場から学校づくりにかかわる
思いを寄せていただきました。
子どもたちの前にさまざまな困難が立ちはだかる今日だからこそ、教職員
が保護者・地域とつながりをもちながら、子どもの成長・発達を保障する
実践・とりくみをおこなうことが求められます。
さまざまなとりくみをすすめるためのひとつの道しるべとなる特集です。

【 詳細は コチラ! 】
http://www.zenkyo.biz/modules/cresco/index.php?id=133

【大好評の連載】
◆◆私の出会った先生26 安心できる大人    (作家)雨宮 処凛
◆◆もっと知りたい!人に優しい国 <デンマーク> (2)福祉
福祉の国は「人」が中心    (ジャーナリスト)澤渡夏代ブラント
◆◆若い先生のための相談室(2)
大事なのは、学びの過程で育つ多様な学力
回答者・(和光大学)梅原利夫
◆◆子どもたちの生きる世界と向き合う 長崎の定時制高校から(2)
さまざまな障害のハードル越えて      (長崎・高校)森 文明
◆◆名画に出会う(2)
三岸節子「自画像」          (文化女子大学)堀尾真紀子
スポンサーサイト
( 2010/04/14 16:15 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(1)
PTAは、親と教師が、教育を協議するための組織です。
そして、今こそ話し合うべきです。教師は、厚くなった教科書を十分に指導し、学力を保障できるのか。十分な学習訓練は行われるのか。親は、学校より「子供手当」で学習塾に通わせるべきなのか。子供達の未来を守るために、教員と保護者はどのように連携すべきなのか。等、話し合わなければならないことがあります。
学校教育には、問題が山積です。騙されたと思って「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を読んでみてください。行動の必要が分かります。子供の人生を守るために、読まなければならない本です。
低学力、不登校、退学、引きこもり、ニートを作る学校から、子供達を守りましょう。
子供達を救う行動を、全国の親に呼びかけています。
[ 2010/04/14 19:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。