ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【西濃】寄り道しても大丈夫子どもたちを信じて 

2月11日 大垣青年の家 他
子どもと教育フェスティバル
20100305西濃
 午前は子育て座談会、午後は、土佐いく子さんによる講演「寄り道しても大丈夫~明日に生きる子どもたちを信じて…」でした。
 若いお母さん達や新しい顔ぶれも多く、親子合わせて300人をこえる参加が
ありました。その中には、大垣市内と近隣の町の学校や幼稚園・保育園に配布したチラシを見て参加された方も多くありました。子どもコーナーには、科学遊び・積み木ワークショップ・遊びの広場とも定員以上の申し込みがあり、子どもたちも楽しく活動しました。

座談会から
■このままでいいの?子どもの暮らし…
 「食事は各家庭の文化」もっと大切にしていきたいと改めて思いました。
■今、親子で話せてますか?
・忙しさにかまけて、会話が二の次になっているけれど、後から取り戻すのも大変なので、少しずつでもやっていけたらと思った。
■子ども達につけたい力
・たくさんの意見交換ができて、楽しく話し合えた。

講演から
・日常の会話、ふれあいの中で子どもたちの声を聞くのが簡単なようで気づきにくい…とても共感しました。
・忘れかけていた感覚を戻せたような気がします。ありがとうございました。
 今日、出会えてよかったです。今の教師たちも人付き合いが苦手のようです。困ったものですが、いい人もいます。
・楽しみにしていました。忙しい中、手を止めて子どもたちと向き合うことの大切さを再認識しました。2時間前の自分と違った自分になってがんばります。
・笑いあり涙あり心が痛いところも多々ありましたが、資料をもう一度読み直し心にきざみたい言葉にたくさん出会いました。今日来れて本当によかったです。
・保育園に勤めていますが、子どもの心の声を聞いてやりたい、聞かなければと日々の保育に取り組んでいます。ひとりひとりに寄り添うことの大切さにも土佐先生のエールを力にしたいと思いました。
スポンサーサイト
( 2010/03/05 10:22 ) Category イベント・行事 支部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。