ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【可茂】北欧スウェーデンの教育に学ぶ 

2月14日 可茂教育会館
可茂支部の集い
20100305可茂支部
 講師はスウェーデンを10数回も訪問された高木敏治さん(岐阜市黒野小)とスウェーデンからの留学生でした。印象に残ったことを紹介します。
 第一に、日本とスウェーデンとの政策の違いです。スウェーデンをはじめ北欧の国々では、教育・医療・年金がしっかりと保障されて、高校までは私立を含め無料です。もちろん給食費も無料で、小学校ではノート代もいらないのです。教育の面では、貧困による差別が無いという所が日本と大違いだと思いました。(税金は高いかもしれませんが、使い方がはっきりしています)
 第二に、どの子にも確実に学力をつけていることです。小学校の低学年は20人クラスの複数担任です。しかも一年生では個別授業が中心で、黒板を使っての一斉授業はあり得ないとのことでした。また、宿題をはじめ家庭学習は多くあるそうです。こうして一人一人の子どもたちに、しっかりとした学力を身につけさせているのです。
 第三に、教師の勤務条件の違いです。教師は教えることが中心の週35時間の勤務です。特に、中・高校の教師は授業が終われば帰ることもできます。報告文書などの雑務の多い日本の教育現場とは大違いです。こういった状況だから、学力もしっかりと定着するのです。
 最後に、他の国々や地域の教育の実状を学ぶことは、今の日本の教育を見直していく上で大変意味のあることだと思いました。
 お昼からは、おでんを囲んでの交流会をしました(上の写真)。日頃の学校の様子や子どものことなどを自由に交流しました。最後にビンゴゲームを楽しみ、ステキな景品を持って帰りました。
スポンサーサイト
( 2010/03/05 10:19 ) Category イベント・行事 支部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。