ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ほんりゅう】I Have  a Dream 

 「初夢は正夢」という。富士も鷹もなすびも夢の中に登場しなかったせいなのか、私にはそうした経験は全くない。
 ところで、「夢」と聞いて、私が真っ先に思い浮かぶのがキング牧師だ。“I Have a Dream(私には夢がある)”とは、1963年8月の「ワシントン大行進」における有名なスピーチである。“…いつの日か、幼い黒人の少年・少女たちが、幼い白人の少年・少女たちと手をつなぎ、兄弟姉妹として歩けるようになるであろう”キング牧師は志半ばで倒れたが、その遺志は脈々と受け継がれている。
 2009年は、「核兵器のない世界」に向けて大きな一歩を踏み出した。4月のオバマ演説に始まり、7月にはラクイラ・サミットのG8首脳宣言、そして9月のアジア政党国際会議のアスタナ宣言にも「核兵器のない世界を目標とすべきだ」という文言が盛り込まれた。今年の5月にはニューヨークでNPT(核不拡散条約)再検討会議が開催される。ごく最近まで「夢」と思われてきたことが、「正夢」になろうとしている。国内に目を移せば、私たちが「ゆきとどいた教育の実現を」と、求めてきた「高校授業料無償化」が今年度から実施される見込みだ。
 世界の情勢はもちろん、政権が交代した日本も不確実・不透明な要素は相変わらず多い。しかし、願いを夢のまま終わらせるのではなく、実現できる時代となってきていることは間違いない。2010年はたくさんの「正夢」を実感したいと思う。

岐阜県教職員組合執行委員長 村上達也
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。