ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【岐阜】2/14 2009年度 ぎふ教育集会「貧困社会のもとでの夢や希望とは」 

2009年度 ぎふ教育集会
「貧困社会のもとでの夢や希望とは」

授業料が払えない。給食費が納められない。修学旅行に行けない。そんな話を多くの学校で耳にします。家庭の経済力は、子ども自身に責任はありません。しかし、教育の機会均等を定めた憲法26条の規定もどこ吹く風で、こうした差別がまかり通ってきました。2009年10月20日、長妻昭厚生労働相から発表されました。国民の所得の中央値の半分に満たない世帯を「相対的貧困」と定義し、06年時点で全国の相対的貧困率は15・7%であることが明らかになりました。日本の相対的貧困率は経済協力開発機構(OECD)加盟30カ国中4番目の高さです。加えて、下位10%の国民の平均所得は日本は6000ドル(約54万円)とOECD平均(7000ドル)を下回ります。さらに、子どもの貧困率が14%、高齢者の貧困率が21%、ひとり親家庭の貧困率は59%と、すべてOECD平均を大きく上回っており、日本は今や貧困国家といっても過言ではありません。子ども手当や高校生の授業料無料などようやく重い腰を上げはじめたかに見える政府ですが、財源の面などからみて現在のところ永続的な政策とはなっていません。こんな社会で私たちは、どうやって夢や希望を持って生きていけばいいのでしょうか。


○とき 2010年2月14日(日)14:00~16:00
○ところ 北部コミュニティーセンター(岐阜市八代)058-233-2110
講師:愛知県学習協 会長 吉田 豊さん

吉田さんは元高校教師。現役時代は実践家として有名でした。
ユーモアたっぷりに、とっても元気が出るお話をして下さいます。


主催:岐阜市母親大会実行委員会・岐阜県教職員組合岐阜支部・岐阜地区労働組合総連合
連絡先:岐阜教組岐阜支部 TEL 058-215-7302
スポンサーサイト
( 2010/01/28 16:26 ) Category イベント・行事 支部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。