ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ほんりゅう】ラブソングがいい 

 浜田省吾の『…to be Kissin'you』に「…泣いていいのに 泣けばいいのに 頑張らずに/愛せるのに 愛せばいいのに 自分のこと…」という歌詞がある。これはラブソングである。しかし、私にはこの何小節かに限り、まるで教職員に向けて歌われているように思えてしかたがない。▼組合連が実施した勤務実態調査によれば、県内教職員の約45%が過労死ラインを超える週20時間以上の時間外勤務を強いられている。多くの教職員は、人間らしい生活を犠牲にし、まさに命を削りながら働きつづけている。▼今年は長時間勤務の是正に小さな一歩ではあるが、前進できたように感じる。これまで県教委との交渉事項の一つとして取り上げてきたが、なかなか実効的な合意を得ることはできなかった。しかし、今年度は組合連が作成した「長時間勤務解消のための提言」をもとに、この問題だけに絞って県教委との間で意見を交わす機会を持つことができたのだ。そして具体的な方策もとられつつある。▼だが、またもや県当局から乱暴きわまりないやり方で「提案」された独自給与カット。自分のことを顧みるゆとりもなく、ひたすら頑張り続けている教職員にとって、これほどひどい仕打ちはない。なんとしてもはね返さなくては!▼『…to be Kissin'you』はやはりラブソングとして聴きたい。(村上)
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。