ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【障教部】9/5集まろう!障教部夏のつどい 

集まろう!障教部夏のつどい

○とき:2009年9月5日(土)10:00~15:30
○参加費:無料
○会場:日光コミュニティセンター 
岐阜市日光町9丁目1番地3(TEL:058-233-7333) 

○内容
■分科会
1.学習の進め方「作業学習でつけたい力と高等部生活でつけたい力はちがうのか?」
2.生活上の指導のあり方「寄宿舎指導員になって」
3.進路にかかわっての指導「子どもが特別支援学級から通常学級へ移行する際にどう対応したか」
4.通常学級での特別なニーズを持つ子どもへの教科指導
■全体学習会
実践分析「情緒障がいの子どもをつなげたい」

≪受付≫ 9:30~

≪午前の部≫ 分科会 10:00~12:00 

1.学習の進め方「作業学習でつけたい力と高等部生活でつけたい力はちがうのか?」 
報告者:猿渡聡美先生(中濃特別支援学校)
作業学習検討委員会の話、及び考えながら進めてきた実践を報告したい。

2.生活上の指導のあり方「寄宿舎指導員になって」
報告者:岐阜ろう学校
高校の途中からろう学校にかわり、ろう学校と大学ではほとんど手話だけの生活をおくった。社会に出て健聴の人の中で仕事をして感じたこと、寄宿舎指導員として聞こえ方やコミュニケーションの力がひとりひとり異なるこどもたちとかかわって感じたことを報告する。今までにいろいろな経験や失敗をしたからこそ聞こえなくてもできるという自信をもつことができた自分。こどもたちにもいろいろな経験や失敗をして、自分に自信をもって社会に出て欲しいと願っている。

3.進路にかかわっての指導「子どもが特別支援学級から通常学級へ移行する際にどう対応したか」 
報告者:前川香織先生(現 飛騨特別支援学校)
以前勤務した小学校で、こどもと保護者の気持ちに寄り添い、学校全体の協力を得ながら通常学級へ送り出した実践。

4.通常学級での特別なニーズを持つ子どもへの教科指導
「特別な教育的ニーズを持つ子どもも学習に参加しやすくするために」
(伊藤美智夫先生:那加中学校)
特別支援教育にかかわる校内研修で特別支援教育コーディネーターとして聞いていただいた話。



≪昼食ならびにおしゃべり≫12:00~13:30 昼食は各自ご用意ください。

≪午後の部≫全体学習会 13:30~15:30 

実践分析「情緒障がいの子どもをつなげたい」(安田吉輝先生:蘇原中学校)
広汎性発達障がいのM女さんにとって居心地がよい学級を作るために、M女さんの人間関係づくりの発達を促がそうと取り組んだ実践。この報告について、みんなで討論しましょう。


スポンサーサイト
( 2009/08/28 15:18 ) Category 専門部 障害児教育部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。