ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【権利】特別休暇(結婚)が改善! 

2009年7月1日、教育長通知「職員が結婚した場合の特別休暇について」が出されました。結婚特休は今までは結婚した日後1ヶ月を経過するまでに取得しなけばなりませんでしたが、教育職員についてはおおむね6ヶ月を経過するまで(授業に支障がないよう時期)取得できるようになりました

これは、昨年度青年部が県交渉に要求したものが一歩前進という形で改善されたものです。

青年部(組合連)要求書より抜粋
12 結婚特休は婚姻後一ヶ月以内の取得となっているため、授業のある教員には大変取りにくい。「健康管理の日」と同様に、一年を通じて教育に支障のない時期に取得できるよう改善すること。

教職第288号
平成21年7月1日

各県立学校長 様
各教育事務所長 様

教育長

職員が結婚した場合の特別休暇について(通知)

 見出しのことについては、従来より、結婚の日後1ヵ月まで承認できることとしていますが、これについて、下記のとおりとしますので事務の取扱いに遺漏のないようお願いします。
 なお、教育事務所にあたっては、管内市町村(組合)教育委員会及び各所属に周知願います。



1 承認できる期間
 結婚の日後1ヵ月を経過する日までとする。
 ただし、教育職員(岐阜県教育職員の給与その他の勤務条件の特例に関する条例第2条に規定するもの)については、上記に加え、結婚の日後おおむね6ヵ月を経過する日までの授業に支障のない時期についても承認できるものとする。

2 対象職員
 平成21年4月1日以降に結婚した教育職員

3 その他
 (1)特別休暇の期間(連続する7日を超えない範囲でそのつど必要と認める期間)について変更はない。
 (2)教育職員以外の職員については従来通りの取扱いとする。

スポンサーサイト
( 2009/07/06 12:08 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。