ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5/11県人事委要請で75校からの寄せ書き提出・県人事委ボーナスカットの「勧告」せず 

5/11岐阜県人事委員会要請で75校からの寄せ書き提出
岐阜県人事委員会はボーナスカットの「勧告」せず!!


人事院の民間調査は不充分、組合連の主張が聞き入れられる結果に!

20090511人事委員会へ要望書提出

 岐阜教組は岐阜県教職員組合連絡会議(以下、組合連)とともに、5月11日岐阜県人事委員会宛に「人事委員会勧告に追随せず、夏の一時金削減の人事委員会勧告を出さないこと」を求める県内75校から寄せられた寄せ書きと『ILO勧告を踏みにじる国家公務員の一時金凍結「勧告」に追随せず、県職員の夏の一時金削減「勧告」を出さないことを求める要請書』(要請書はこちら)を人事委員会事務局に手渡しました。要請書は組合連と民間の立場から岐阜県労働組合総連合(以下、県労連)との連名で提出し、要請懇談では県労連の代表が民間の立場からもこの問題について発言しました。 各組合の代表が訴える

揖斐郡教組 定額給付金は先日の給与カット分でなくなる。これにボーナスカットでは働く意欲はなくなる。
高山市教組 家の新築でローンをくんだが、これでは生活設計が苦ってしまう。
飛騨市教組 3人目の子どもが生まれる。少子化で子どもを増やせと言われるが、育てる環境は厳しくなるばかり。
養老郡教組 舅が病院入院で月10万円の入院費。子どもの大学しおくりもあり、大変。しかも毎日長時間勤務です。
生協労連 公務員も民間にあわせろという主張もあるが、公務員のボーナスカットになれば、購買力は下がり、景気はますます悪くなる。民間ボーナスも下がり、景気の悪循環に陥り、地域経済は大きなマイナス影響を受ける。


この要請を受けて、岐阜県人事委員会は14日に各マスコミを通じて、人事院のボーナスの民間調査が不充分であることを主な理由に6月の一時金の削減「勧告」はしないと明言しました。

75校から寄せられた寄せ書きの言葉
「大学生3人をかかえ、これ以上賃金カットされると学費が払えなくなります」
「休日も返上しなくてはならないほど現場は忙しい。それでも教育に対する熱意でがんばっている」
「政治的圧力に屈するな!」
「忙しさと苦しさで心の豊かさがなくなっていきそうです」


岐阜県当局

岐阜県人事委員会意見表明
「本年においても例年どおり、(ボーナスは)過去1年間の民間特別給の実績を支給割合に換算して比較して勧告する」

スポンサーサイト
( 2009/05/15 12:01 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。