ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【賃金カット】抗議FAX行動を! 

岐阜県教職員組合は、知事宛の抗議FAX行動に取り組んでいます。
多くの職場から、知事に抗議の声を届けましょう!

抗議FAX全文は以下にあります。
コピーペーストで貼り付け、活用してください。

■以下の署名を多く集めましょう!(2月18日まで・交渉期限を延期させました!)
「今すぐ賃金カットを撤回せよ」
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/02/2009kyuuyo_cut_no.pdf

岐阜県知事 古田 肇 様

「給与カット」を撤回すること

 2月2日、古田知事は「臨時幹部会議」を行い、「職員の給与カット」を発表しました。「提案」と言いますが、あたかも決定したかのように各学校に連絡が行われました。

「給与カット」の内容は、次のようでした。
◆「管理職」6%、一般職4%の給与カット
◆「本棒・ボーナス共に適用する」
◆「人事委員会勧告・地域手当3%は、2.5%に据え置く」
◆「4月より当面1年間実施する」

 私たちは、「給与カット」に納得できません。ただちに撤回してください。

★公務員の給与は、人事委員会勧告で決定されるようになっていますが、今回は「勧告」を無視したやり方です。しかも、組合との交渉機会も無視して行われました。ルールを守ってください。
★岐阜県知事は、昨年度から「財政事情が深刻」「教職員の730人削減」などの一方的な宣伝・通知ばかりを行ってきました。しかし、私たちには赤字の反省やムダな公共事業の見直しなど、赤字を解消するための根本的対策が見えません。ダム・導水路・道路・「箱モノ」などの見直しをしてください。九州でも、近畿でも「無駄なダム建設」の見直しを知事が表明しています。
★いま岐阜県の教職員は、「55才昇給ストップ」「5.2%のダウンの給与表改定中」です。この1月からは「義務教育特別手当」が削減されました。さらなるカットは止めてください。
★公務員の「給与カット」は民間給与にも波及してゆくものです。また、購買力も下がり、地域経済への影響も甚大です。再考ください。
★さらに、教職員の長時間勤務は全ての職業の中で最長です。しかも、残業手当のないサービス残業です。ただちに解消してください。

2009年 2月  日
(           )学校職員  一同
<送付先・知事部局>FAX:058-271-3571

スポンサーサイト
( 2009/02/13 10:05 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。