ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【賃金カット】副知事からの説明が各学校に配布 

2月12日突然、副知事 西藤公司名で「職員の皆さんへ」と題された説明書が各学校に配布されました。これも、職員への説明不十分とした組合の主張に、県として出さざるを得なくなったためです。

しかし、この文書は賃金カットへの言い訳と、「理解を求める」趣旨の内容で今までの借金財政を野放しにしてきた県の責任を認めず、新たな負担だけを職員に求める内容で到底受け入れることはできません。

全文は以下に掲載。

■以下の署名を多く集めましょう!(2月18日まで・交渉期限を延期させました!)
「今すぐ賃金カットを撤回せよ」
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/02/2009kyuuyo_cut_no.pdf

職員の皆さんへ

 現在、予算編成作業は大詰めを迎えておりますが、ご案内のとおり百年に一度ともいわれる大不況が急速に拡大しています。県税収入については、本年度当初予算において2,660億円を計上していたところですが、9月補正予算時には50億円、12月補正予算では72億円を減額してきたところです。今後3月補正においても更に減額せざるを得ない状況です。
 平成21年度当初予算においても、最近の企業業績の大幅な落ち込みをふまえ、1月末に県税収入を慎重に見積もったところ、本年度当初予算に比べ2割を超える減収という極めて厳しい状況であることが判明しました。この減収率は過去最大級のものであります。

 予算編成作業を開始した昨年10月時点では、平成21年度の財源不足額を約450億円と想定し、これを解消することを目指して作業を進めてきたところです。しかしながら、直近に判明した税収動向とともに、去る1月20日に開催された総務省の全国会議を受けて地方交付税の見積もりに着手し、さらに作業を進めたところ、1月末時点で財源不足額は約570億円に拡大するという深刻な事態に陥りました。
 既に一般行政経費についてかつてない厳しい縮減率を設定するとともに、公の施設や外郭団体の見直し、職員定員削減計画に基づく人件費の縮減、投資的経費の精査、公債費負担の平準化などの取組により歳出面では205億円、歳入対策としては、財源対策活用基金の全額取り崩しのほかに土地開発基金の活用と合わせて245億円を確保する方向で作業を進めてきましたが、なお約120億円の財源不足の状態であり、このままでは予算編成が行えないという状況に立ち至りました。

 こうした事態を受けて、更に努力を重ね、一般行政経費を再度見直すなどの取組に加え、歳入面では外郭団体に設置されている基金の引き上げなどの手を尽くしても、なお60億円程度の財源には見通しがついていません。

 このため、今回、すべての職員の皆さんを対象に、平成21年度の職員給与(給料月額(給料の調整額含む。以下同じ。)及び期末・勤勉手当の基礎額となる給料月額)の臨時的な抑制(管理職6%、非管理職4%)についてお願いせざるを得ない状況となりました。

 こうした中、2月2日に臨時幹部会議で状況を説明した上で、職員の皆さんへ臨時的な給与抑制の方針をお伝えするよう依頼するとともに、職員組合へも提案させていただきました。
 しかしながら、この時点においては職員の皆さんに説明する資料を示せなかったこと、また、これまでの機会に十分な説明ができなかったことから、結果として皆さんが不安・不信を感じるに至った点については、誠に申し訳なく思っております。
 
 今回、これまでに十分説明できなかった財源不足額の試算(県費ベース)、財源不足への対応、財源対策活用基金残高の推移の状況について、計数精査中ではありますが、別紙のとおり添付させていただきました。

 職員の皆さんには大変なご負担をお願いすることになり申し訳ありませんが、県政始まって以来の財政危機の中で、苦渋の選択を行ったものでありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。


平成21年2月12日
副知事  西藤 公司

スポンサーサイト
( 2009/02/13 09:56 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。