ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

教育基本法の改悪に反対する共同声明  

●4/17 教育基本法改悪に反対する共同声明を他団体とともに、県庁記者クラブにて記者発表しました。 ■教育基本法の改悪に反対する共同声明

 私たちは、平和な世界のもとで、子どもたちの健やかな成長と豊かな発達を保障する教育を求める立場から、教育基本法の改悪に反対します。
 4月13日、「与党教育基本法改正に関する協議会」は、教育基本法「改正」の最終報告を発表して、今国会に教育基本法「改正」案を提出しようとしています。
 「与党協議会」の最終報告は、日本国憲法の平和と民主主義の理想を実現するために制定された教育基本法の理念を、大きく変えるものとなっています。
 最終報告の「教育の目標」では「我が国と郷土を愛する(中略)態度を養う」という言葉によって、「愛国心」を強制しています。現在の教育基本法が、戦前の「忠君愛国」の軍国主義教育の反省から制定されたものであるにもかかわらず、再び「愛国心」を書き込むことは教育基本法の理念を根本的に変質させるものです。さらに、「前文」では「公共の精神を尊び」として、国家に奉仕する人材の育成をめざすことによって、「個人の尊厳」より国家を重んじる教育をすすめるものに変えられています。
 最終報告のもう一つの問題点は、国家が教育に介入できることを法的に保障するしくみも作られていることです。「教育行政」の条文では「この法律と他の法律の定めるところ」によって教育が行われるとしていますが、国家が法律によって教育内容を自由に決めることが出来るようになるのです。そして、「教育振興基本計画」を盛り込むことによって、政府や地方公共団体が、「教育振興」の名のもとに教育内容に介入できる法的なしくみが整ったことになります。
 他にも義務教育規定から「9年」の年限が外されたり「男女共学」が外されたりして、教育の機会均等を根底から崩すこととなり、教育の格差拡大を広げることになります。
 私たちは、このような教育の根本に関わる問題が「与党協議会」という密室で協議されたことに抗議し、そこで出された教育基本法「改正」の最終報告の撤回を強く求めます。そして、この最終報告をもとにした法案の国会提出に断固反対し、教育基本法を守り生かすことをこそ求めます。
2006年4月17日
・ 教育基本法の改悪をとめよう!岐阜連絡会
・ 西濃憲法集会2006実行委員会
・ 子どもと教科書・ぎふネット
・ 各務原基地へのPAC3配備の中止を求める会
・ 子どもの人権ネットワーク・岐阜
・ 東海民衆センター
・ 自由法曹団岐阜支部
・ 長良の教育を考える会
・ 岐阜県歴史教育者協議会
・ 西濃・教育オンブズマン
・ 岐阜県教職員組合
・ 子どもサポートネット大垣
・ 新日本婦人の会岐阜県本部
・ 平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声
・ 9条の会・おおがき
<連絡先>
教育基本法の改悪を止めよう!岐阜連絡会
村瀬浩祐(090-2926-1521)
子どもの人権ネットワーク・岐阜
河合良房(058-262-7997)
スポンサーサイト
( 2006/04/17 12:01 ) Category 要求・課題 憲法・教育基本法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。