ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【現業】08年度要求書 

2008年度現業職員部の要求書を掲載します。

交渉日 2008年11月19日(水)10時~ 2008年11月19日
岐阜県教育委員会
教育長 松川 禮子 様

岐阜県教職員組合
執行委員長 竹中美喜夫
現業員部長 古田 善行

要求書
 
 昨年の総務省通知「技能労務職員等の給与等の総合的な点検の実施について」に、「地方公共団体の技能労務職員等の給与については、同種の民間事業従業員に比べ高額」との国民の批判があると記述し、都道府県と市町村に「是正」を求めています。岐阜県のホームページにも、「技能労務職員の給与等の見直しに向けた取り組み方針」を発表しています。また、平成22年までに、「教育委員会の定員を4.30%(730人)純減します」と記述しています。
 私たちに十分な説明もなく実施されようとしている「行財政改革」に対して、今年の夏に高校現業員の方々にアンケートをいたしました。26人から回答があり、℡による質問・要望が3件ありました。そのアンケートに書かれた要望を基本に要求書を作成しました。岐阜県教育委員会として誠意を持った対応をお願いいたします。
 草刈り、清掃、修理修繕、大工仕事、消毒、剪定、水道工事、塗装、ゴミ処理、トイレの修理、土木仕事、ガラスの入れ換え、灯油の管理、ボイラー管理、雪かき、銀行・郵便局への外出など多種多様、緊急突発的な事に対応している現業職員の仕事内容について理解し、以下の要求について改善してください。

1.労働条件・賃金について
(1)岐阜県の「行財政改革」について次の質問・要望に応えること。
 1)現業員の削減を止めること。削減計画の進捗状況を明らかにすること。
 2)安易な民間委託を行わないこと。民間委託の現状と基本方針・基準を明らかにすること。
 3)全国的にも低位にある現業員の賃金カットを止めること。知事部局からの「賃金カット」提案について、現業部門の大切さを教育委員会としてどのように訴えたのか、   あるいは訴えるのか。見解を表明すること。
(2)学校統廃合に伴う人員削減を行わないこと。
(3)正規・非正規を問わず学校現業員の賃金削減・雇用の在り方の変更など「不利益変更」を一方的に行うことなく、協議すること。
(4)現在の高校現業員の充足状況を明らかにすること。(正規・嘱託・臨時などの数・雇用状況を明らかにすること)
(5)「現業職員とか技能労務職員」とは具体的にどの職種を指すのか。
(6)民間委託をする場合も、業務委託やパートでなくフルタイムとすること。
(7)高齢者の再任用・嘱託化・定年延長(基準、賃金、労働時間など)について労働条件を明らかにすること。
(8)「早出出勤」の代替措置を確実に実施すること。

2.昇任昇格、手当の改善について
(1)隣接県の賃金状況を調べ賃金格差を是正すること。
(2)主任への昇級の目安を明らかにすること。
(3)中途採用者の定年退職にともなう特別昇給を実施すること。
(4)超過勤務手当については、実績に応じて公平・平等に支給すること。
(5)現業員の「査定昇給」の進捗状況、評価基準や昇給・降給などの割合について資料を明示すること。
(6)短距離の外出・出張(3km以内)にも実費の支給をすること。
(7)「学校の現業員の賃金が民間より高い」という調査があるなら、詳細なデータを公開すること。(比較した職種、仕事内容、経験年数、雇用形態などをどう比較したのか)

3.その他
(1)軽トラックなどを各学校に配置すること。
(焼却炉使用禁止にともなう清掃センターへのゴミ持ち出し業務および銀行等の外回りに使用、また、グランド整備・・・)
(2)修理費が圧倒的に不足し、PTA費などで補っている学校があります。修理費を増やすこと。
スポンサーサイト
( 2008/11/11 14:00 ) Category 専門部 現業員部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。