ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【養教】08年度要求書 

2008年度図書館司書部の要求書を掲載します。

交渉日 2008年11月18日(火)15時~ 2008年11月18日
岐阜県教育委員会
教育長 松川禮子 様

岐阜県教職員組合
執行委員長  竹中 美喜夫
養護教員部長  広瀬 淳子

2008年度養護教員部要求書

 貴教育委員会におかれましては、平素より県下の学校教育のためにご尽力頂き敬意を表します。今、子どもたちの心身の健康状態は深刻さを増しています。アレルギー疾患や経過観察を要する疾患や障がいをもつ子どもの増加だけでなく、情緒不安やクラスでの人間関係につまずく子など、援助を必要とする子どもが本当に増加しています。私たち養護教諭は、このような多様な子どもたちの対応に日々奮闘しています。しかし、援助を必要とする児童生徒の多さに、個人の頑張りや学校組織だけでは対処できずにいます。
 このような現状をご理解頂き、子どもたちの健やかな発達を保障し、私たち養護教諭が健康で生きがいを持って勤務できますよう、更にご努力いただきますようお願いいたします。

要求事項

1、 養護教諭の勤務条件について
1)第7次(高校・障がい児第6次)定数改善計画(小学校851人以上、中学校・高校801人以上・特殊教育諸学校61人以上)の完結で満足することなく、児童生徒の実態を考慮し、実態に基づいた県独自の配置を実施すること。
・講師でなく、正規の養護教諭を配置すること。
・小・中併設校や500メートル以内の学校の兼務を解消すること。
・盲、聾、特別支援学校には、学部1名以上の養護教諭を配置し、あわせて子どもの人数と実態に見合った複数配置を進めること。
2)1学期の多忙な時期、妊娠中など必要に応じて補助者を配置すること。
3)宿泊を伴う学校行事における養護教諭の負担軽減のため、回復措置及び看護師雇いあげの予算措置をすること。
4)校外行事救護については、主催者責任で専門の医療スタッフや搬送体制の整備など救急体制が充実するよう指導すること。(中・高体連)
5)県立学校だけでなく、すべての養護教諭を対象にB型肝炎ワクチンを予算化するよう
市町村に指導すること。また、麻しんの予防接種が必要な職員への補助を予算化すること。
6)広域人事や年数による機械的な人事をやめること。とりわけ小中学校養護教諭の5年での異動を廃止し、教諭と同様7年とすること。

2、 子どものいのちを守り、健康発達保障をするために
1)結核健康診断についての問題点を明らかにし改善すること。
・結核健康診断の問診票のシステムは定着してきたが、問診票形式で結核の発見はないため、より確実な予防方法を検討すること。
2)健康教育の拠点、救急処置の場等、保健室の多様な機能が発揮できるように必要な施設・設備を整備すること。(広さ、冷暖房、外線電話、インターネットに接続できるパソコン、湯沸かし器、手洗い、足洗い場、プライバシー保護のための鍵付きロッカー、など)
3)学校における集団献血を廃止し、その旨各高校に指導すること。(思春期貧血、慢性蓄積疲労等健康面でも問題があり、事故のおきた際の責任や救済措置も明確でない。)

3、 その他
1)学校での労働安全衛生体制を整え、養護教諭に責任を押し付けることのないよう指導すること。
スポンサーサイト
( 2008/11/11 14:00 ) Category 専門部 養護教員部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。