ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【定通】08年度要求書 

2008年度定通部の要求書を掲載します。

交渉日 2008年11月12日(水)15時~ 2008年11月12日
岐阜県教育委員会
教育長  松川 禮子 様

岐阜県教職員組合
執行委員長 竹中美喜夫
定通部長  松井 光雄

要求書

夏に、県内定時制・通信制高校の交流会を行いました。1.大半の生徒が真面目に授業を受け、部活動や行事にも参加していること、2.不登校や引きこもり、虐待の経験者が増えているが、それらの子どもにあった対応をするゆとりがない、3.生徒の家庭の経済状況が悪化しているなどの意見がでました。現場からの生の声を集めた要求書です。県教育委員会に置かれましては真摯に検討し実施してください。

1. 単位制や多部制の学校で教職員が不足しています。教職員を増員すること。

2. 定時制についてただちに30人以下学級を実現すること。当面、1クラス30人を上回った場合、クラスを分割して指導できる教員の特別加配を行うこと。

3. 定時制教員の年齢や性別が偏っています。講師や退職者再任用者でない正規教職員の配置を行うこと。養護教員はほとんど講師です。正規採用者を配置すること。

4. 不登校や引きこもり生徒や発達障害のこどもが増えています。専門家の派遣やスクールカウンセラーを常設すること。

5. 完全給食の拡大と充実をおこなうこと。

6. 授業料や給食費の未納者が増えています。生徒の「経済状況調査」を行い、具体的な対策を行うこと。教科書、給食の補助、授業料の免除をより多くの生徒に広げること。弾力的運用を行うこと。

7. 休養室、生徒指導室、教育相談室、事務機器などの設備を全日制並みに充実させること。安全管理に配慮し、通学路や学校内に照明灯を設置すること。

8. 定時制教育の実情を配慮され、長時間勤務の解消、長期休暇中の研修の奨励、定通手当の存続・充実などの実現に努めること。

9. 生徒数が少なくて芸術鑑賞などが困難です。県として補助をすること。

10. 全日制と同じように、報告・出張などを命じないこと。

11. 管理職の学校運営が高圧的・管理的な学校があります。管理職に対して、民主的な学校運営や教育観・子ども観の研修・指導をすること。

12. その他
・県教委として定時制教育の位置づけ・展望について 
・定時制高校入試の改善について
スポンサーサイト
( 2008/11/11 14:00 ) Category 専門部 定通部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。