ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【案内】12/14地下壕見学会 

地下壕見学会

○とき 2008年12月14日(日)13:30~15:30
○ところ 可児市久々利郷土資料館、地内の地下壕
■13:30に資料館に集合し、簡単な説明の後、地下壕の見学。
○持ち物 汚れてもいい服装・長靴・懐中電灯・厚手の帽子(またはヘルメット)

 アジア・太平洋戦争の末期、日本政府は工業地帯にある軍需工場の疎開先として、地下工場にするための地下壕を全国各地で掘り進めました。そして、その労働力となったのは捕虜となった中国人等や、故郷での生活が困難になって日本にやってきたり、各地から強制連行された朝鮮の人々でした。僅か一年足らずの間に掘られた地下壕ですが、岐阜県内ではかなり大規模な地下壕になっています。
 このたび、そのような地下壕の一つで、可児市久々利地内にある地下壕を見学していただいて、「戦争遺跡」としての「地下壕」の存在を考えていただきたいと、地下壕見学会を計画しました。

岐阜県地下壕研究会 加藤明


準備のため人数を把握したいと思います。参加希望の方はご連絡下さい。
別の機会に地下壕の見学を希望される方はありましたら、案内いたしますのでご連絡下さい。

連絡先 岐阜県地下壕研究会事務局 後藤満史(0575-22-5946)

スポンサーサイト
( 2008/11/04 12:41 ) Category イベント・行事 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。