ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

県教委が主幹教諭など「新たな職」 設置を提案―岐阜教組は反対! 

県教委が主幹教諭など「新たな職」 設置を提案―岐阜教組は反対!

 10月22日、 県教委は組合に対し、 人事委員会勧告についての説明を行いました。
 今回は 「リハビリ出勤」 について 「精神休職」 などからの復職の際、 不安軽減などのため復帰プログラムなどを条件整備し、 明文化するとしました。 岐阜教組として、 形式的な内容では復帰するどころか、 より病状も悪化することが考えられるので個人の状態を客観的に配慮し、 無理のない運用を求めました。
 主幹教諭など 「新たな職」 について、 岐阜教組は職員間の協力・共同体制を崩すとして当初から反対しています。 県教委担当者は 「東京のような縦型の管理的な職にはしない」 「加配をもらって現場を助け活用させる有効な方法」 と言い、 設置するという姿勢を変えませんでした。 五級制の新しい給与表も提案されています。 この財源は国の予算分としていますが、 他の教職員の給与削減分を財源にしないよう強く求めました。 他県では 「新たな職」 が導入された所は破綻し、 マイナスの影響が出ています。 県教委は 「岐阜は失敗させない」 と言いますが、 それを納得させるような具体的な中味は現時点では提示されませんでした。 設置するという結論ありきでは困ります。 もう一度この問題で懇談をするという約束はもらいました。 みなさんの質問や意見をお寄せください。

人事委・主な勧告内容 (12月県議会にて採択)
○地域手当 (岐阜・大垣・美濃加茂・多治見) 2.5%→3% (2009年4月1日より)
○ 「新たな職」 設置のため給与表に特2級を新設 4級制→5級制に (2009年4月1日より)
○部活動・非常災害時等緊急業務・修学旅行引率・対外運動競技引率等の手当倍額 (開始日未定)
○義務教育等教員特別手当削減 国庫負担金縮減 (3.8%→3%) による (2009年1月1日より)

スポンサーサイト
( 2008/10/29 13:16 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。