ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/11~12 第18回全国女性教職員学習交流集会in岐阜 

女性部全国集会 全教女性部では、毎年10月の連休に全国学習交流集会を行っています。昨年度は神戸で開催され、800人を超える女性教職員が集いました。岐阜県からも19名が参加し、元気をもらって来ました。
 18回目を数える2008年、この大会が私たちの岐阜県で開催されます。現在、本大会の成功を目指して、全県各地で女性教職員が活動を進めています。未組の方も誘って、現地から多くの女性教職員が参加することで,おおいに学習し,語り,元気を倍増させましょう!








2008年10月11日(土)全体会(十八楼)
記念講演 大澤 豊 さん
2008年10月12日(日)
2つの基礎講座と4つの分科会(じゅうろくプラザ・岐阜県教育会館)
2008年10月12日(日)オプショナルツアー 3コース



詳しくは以下をご覧下さい! 2008年10月11日(土)全体会  

○ところ 十八楼 コンベンションホール(岐阜市・長良川温泉)
13:00 開会 オープニング
★「子どもを守る歌」組曲「あの日の授業」岐阜教育の現状

13:35 記念講演「映画『日本の青空』と憲法」
★大澤 豊 さん

有限会社こぶしプロダクション代表。1935年11月群馬県高崎市に生まれる。山本薩夫、勅使河原宏、黒澤明監督らの助監督を努め、1981年、後藤俊夫監督、神山征二郎監督とこぶしプロダクションを設立。以後、監督、プロデューサーとして活躍する。「ボクちゃんの戦場」「戦争と青春」「ベトナムのダーちゃん」「GAMA-月桃の花」「アイ・ラブ・ユー」「日本の青空」など多くの作品を手がける。



16:20~17:00 文化行事
★けん玉の妙技:山内 貞義 さん と 児童

けん玉を教育実践の一つの柱にしてきた山内さんが教え子と共に登場


★太鼓演奏:中部学院短期大学 太鼓サークル「彩響」

18:00 夕食交流会 会場:岐阜グランドホテル
★全国から集まった女性教職員の交流の場です。おいしい食事をとりながら、楽しく、有意義なひと時を!



2008年10月12日(日)分科会 

○ところ じゅうろくプラザ(=旧ぱ・る・るプラザ)・岐阜県教育会館
9:00~
【基礎講座】        
1.「子どもが教えてくれたこと・・先生たちに贈ることば」
 講師:広木克行さん(大阪千代田短期大学学長)

今、子どもたちは競争させられ人間関係が結びにくい状況になっています。こんな中でも学校が大好きでけなげにがんばっている子どもたちがいます。子どもたちをどうみるか、子どもたちのさまざまなシグナルをどんなふうに受け止めたらいいのか学習していきましょう。


2.「生き生きとはたらくために 心と体のバランスを考えよう」
 講師:大槻久美子さん(産業カウンセラー)

競争と管理の教育が強まる中、職場では病気休職者が増え続け、その中でも精神疾患が6割をしめています。いきいきと自分らしさを発揮して心も身体も健康に働きつづけるために、メンタルヘルス(心の健康)を正しくとらえ、セルフケアとして個人での気づきの大切さや対処方法などを学び合いましょう。



【分科会】
○「特別支援教育は今…」
 助言者:土岐邦彦さん(岐阜大学教授)

特別支援学校制度への転換により、障害の種別を超えた学校づくりや、障害児学校の統廃合が一気に進み、条件整備が不十分な中での特別支援教育になっています。どの子も大切にした障害児教育についての学習や校内で応援しあえる体制をどうつくるか、話し合いましょう。



○しゃべり場「女性がいきいきと働きつづけるために
  助言者:齋藤園生さん(弁護士・齋藤法律事務所、小畑雅子さん(全教女性部長)

トップダウンの「教育改革」で職場はますます厳しくなり、体を壊したり、定年を待たずに退職する教職員が増えています。また、人格否定のパワハラ・セクハラの実態も報告されています。困難な中でも女性教職員は集まって語り合い、学びあい元気をもらっています。全国名豊かな実践を交流しましょう。



○「ジェンダーの視点で学校を」
 助言者:柴田真佐子さん(全労連副議長・女性部長)

自治体での男女共同参画推進条例への介入など、ジェンダーへの攻撃が強まる中、学校での両性の平等の教育はますます重要です。憲法24条に立脚し、男女平等・女性の地位向上のために学習と交流を深めましょう。



○「どの子も大切にした学校づくり」
 助言者:本田久美子さん(全教副委員長)

3月告示された改定学習指導要領では「愛国心」の押しつけ、「道徳」教育の強化など格差と競争、国家主義的な教育がすすめられようとしています。私たちが積み重ねてきたどの子も大切にした教育実践を交流し合いながら私たちの「学校づくり」を話し合いましょう。




★大会参加費:岐阜県の教職員600円
(一般は,1,200円。岐阜県の教職員は、半額を実行委員会で負担します。)
★夕食交流会 5,500円(会場:岐阜グランドホテル)
★宿泊代 12,000(鵜匠の宿すぎ山) 12,500円(十八楼・ホテルパーク)
いずれも一泊朝食付き
★託児もあります。(一日500円:保険料とおやつ代)子育て現役の参加を呼びかけます。


■オプショナルツアーのご案内 

分科会終了後,希望者を募って、楽しい旅行に出かけます。

A 日本のシンドラー・杉原千畝の故郷へ 日帰り、7,200円
10/12 12:15(じゅうろくプラザ前)-13:45~16:45(杉原千畝記念館)-16:45(JR岐阜駅)-17:00(ホテル十八楼)

B 長良川鵜飼宿泊プラン(一泊二日) (1)22,000円 (2)19,000円
10/12 自由散策(岐阜公園・金華山・岐阜城など)-16:30(ホテル十八楼)
(1)鵜飼船で夕食、鵜飼鑑賞、宿泊 (2)ホテルで夕食、宿泊

C 飛騨高山と文化遺産・白川郷(一泊二日) 29,800円
10/12 13:15(じゅうろくプラザ前)-15:30~16:30(飛騨高山まつりの森)-17:00(高山温泉・ひだホテルプラザ(泊)
10/13 ~10:00 高山市内自由散策(朝市、古い町並みなど)-11:00~13:00(野外博物館・白川郷合掌造民家園など見学)-16:00(JR岐阜駅)

Aコース「平和の千畝」とBコース「伝統の鵜飼」を組み合わせることも可能です。
○Aコース+B(1)コース 29,200円
○Aコース+B(2)コース 26,200円

スポンサーサイト
( 2008/06/03 14:45 ) Category 専門部 女性部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。