ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【人事】本人の意志と民主的な学校運営を尊重した人事異動を! 

本人の意志と民主的な学校運営を尊重した人事異動を!

12/19 県教委との人事交渉行う

 岐阜教組は、 12月19日、 今年度の第一回人事交渉を県教委と行いました。
 今回の交渉は小・中と高校両方から県教委の人事担当者が出席し、 組合からは各支部代表が人事全般に関わる問題を集約し、 臨みました。 主な交渉のまとめは以下の通りです。
 今後は個々の強い要望があれば、 高校は二月人事交渉、 小・中は各事務所交渉で取り上げます。 要望のある方は早めに組合の人事担当まで申し出てください。 意思の確認・尊重に関して

小・中の人事希望に関わって

組 小・中の先生の要望で高校のように人事異動希望カードを書き、 提出するようにしてほしい。 口頭だけでは不安だ。
教委 高校でもこれでやってくれとカードを強要しているわけではない。 小・中は規模も小さいので高校のような必要はない。 校長は充分に希望を把握しているはず。 校長自身はちゃんと記録をとって市教委にその都度具申している。
 実際のトラブルもあげながら、 強く要望したが、 カードを作って記録に残すことについては、 認めなかった。



広域人事に関すること

組 広域人事の年齢の上限はどうなっているのか。 過員の状況は?
教委 その年の年齢構成によって変わってくる。 一度は行っていただくという観点から動いていただく状況が出てくる場合がある。 また、 広域人事は見識を広めるという観点で行っていることなので、 過員とは関係ない。
組 広域人事で戻る時に事務所間で希望が伝わっているか。
教委 充分に連絡をとっている。 希望通りにすべていくとは限らない。
組 広域人事で家庭事情から非常に大変な事例が毎年ある。 家庭事情は充分配慮するべきではないか。
教委 その点は考慮しているし、 これからも考慮していく。



市町村合併に関わって

飛騨での市町村合併に関わる広域人事について

組 昨年度から飛騨で始まった広域Dとは?再確認したい
教委 広域人事は必ず誰でも1度は経験してもらわなくてはならない。 ただ、 合併で高山市は広くなったので、 市内でも遠い距離のものについては広域Dとして認めようというものである。
組 広域人事の該当者はどのように決まるのか
教委 広域A・Bとは違って、 秋の段階で特定の誰とは決まっていなくて、 条件にあてはまった人はすべて対象者で、 その中から該当者を決定していく。
組 広域人事に対する配慮は?
教委 子育てで忙しい時期に行くとか、 残り1年で行くとかはないように配慮しているつもりだ。 もしあれば例外でどうしても具申通りに行かなかった場合であろう。 しっかり校長に具申してほしい。 校長から市教委、 そして県へ吸い上げるシステムはできているはずだ。
組 高山市では広域C・広域D・一般の3つの人事で遠い距離の通勤が考えられるが、 同じ人が連続しないようにしているのか?
教委 全国で一番面積の広い市なので、 そうなる。 連続しないようにしている。



まとめ

・教育委員会の人事における第一の主眼は教員の資質向上にある。 本人の家庭状況など個人に関わる部分は後になる。 従って自分の家庭状況で人事に要望がある場合は何度も細かく校長に具申しておく必要がある。
・高校の内示が入試と重なる点での不都合さは県も承知しているようだが、 なかなか変えようとはしない。
・今回、 学校スリム化の観点から広域人事の見直しを求めたが、 交渉の場で追求することができなかった。 具体的事例が必要なので、 もっと声をお寄せください。

スポンサーサイト
( 2008/01/17 09:40 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。