ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【図書館司書部】昇格は本当に適正ですか? 

11月21日に行われた図書館司書部と県教委との交渉の様子をお知らせします。  今年度も例年のように昇任・昇格についてを中心に交渉を行いました。 回答は 「職務遂行能力により適正に行われている」 という相変わらずのものでした。 学校司書全体の昇格の遅さ・給料の低さ等を、 多くの資料を前に訴えましたが、 その実態を、 どこまで理解してもらえたのか疑問です。 まして個人的な昇任・昇格の遅れなど、 論外といった感じでした。 「学校司書」 という職種自体に 「職務遂行能力」 をあまり要求していない、 期待値が低い分、 給料が低くて当然、 そう考えられている気がしてなりませんでした。
 司書の来年度新規採用試験合格者は三名です。 定年退職者四名が明らかなのに、 三名だけです。 常勤講師も正規採用にカウントされるとはいえ、 身分は不安定です。 長い展望を持って働ける真の正規採用をと訴えました。
 異動については、 定期はあくまで春のみ、 今年十月の異動は特殊事情による異例のもの、 ということでした。 しかし、 いかにも学校現場や生徒たちを軽視したやり方に怒りはおさまりません。 例年どおり、 本人の希望を尊重すること、 二・三年といった短いスパンでの異動は問題があること等も訴えました。
 その他、 電子入札については昨年度から早急な見直しを要求していますが、 現在改善を検討されているということでした。
 私たちの要求がどれだけ県教委に届いたのか疑問ですが、 とにかくこれからも 「あきらめないで言い続けていくこと」 だと思っています。
スポンサーサイト
( 2007/12/18 13:49 ) Category 専門部 図書館司書部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。