ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【実教部】2007年度・県教委交渉の要求書 

2007年11月15日の実習教員部・県教委交渉の要求書を掲載します。 2007 年 11 月15 日

岐阜県教育委員会
教育長 松川 禮子 様

岐阜県教職員組合 執行委員長 竹中美喜夫
実習教員部部長 安江清仁

要求書

 貴職におかれましては、本県教育の発展と実習教員の待遇改善に御努力いただき敬意を表します。実習教員が教員として働きがいがあり、児童生徒が生き生きと学ぶことの出来る教育現場の確保のため、下記の項目について改善を要求します。

1.実習教員の賃金、昇格制度について
1)実習教員の平均賃金の底上げをすること。
1.無資格者の2級ワタリを改善すること。
2.実習教諭任用後“10年経年措置”を撤回、又は改善すること。
3.実習教員のボーナスを教諭と同じにすること。(傾斜配分に10%加算)

2.新しい教員評価制度と実習教員の評価について
1.新しい教員評価制度の導入には反対である。特に実習教員については職場における職務内容の不安定さから、新たな差別感を生み出す要因となりうる。今回の教員評価制度の中止または延期すること。

3、実習教員の採用と人事異動について
1)実習教員の採用に当たっては次のことを考慮すること。
1.実験実習をより充実させ、生徒へのよりよい教育と安全を保障するため、募集要項の「学歴は問いません」を「教員免許を取得したもの」または「採用する教科に関す  るより専門的知識、技術を有する者」と改めること。
2.産休、育休、病休等の実習教員の長期休業の補充者(期限付き、臨時職員)についても1.の要項を当てはめるように努力すること。
2)特別支援学校等での実習教員の待遇改善について
1.実習教員の教科外配置の状況または、そこでの期限付き実習教員の勤務状況、賃金待遇の実態調査を行い、改善を図ること。
2.特別支援に必要な資格を有する実習教員を充てるようにすること。

4.職務内容について
1)実習教員の教育職としての教育活動が教育現場で円滑に遂行できるよう、その職務と責任を明確にすること。
1.校務分掌における実習教員の職務内容、配置について教諭と同等に扱うこと。
2.入試業務における実習教員の職務内容と配置について教諭と格差の無いようにすること。
3.学校行事の引率と配置、部活動の指導、顧問、特に引率、について教諭と格差の無いようにすること。

5、実習教員の職名について
1)採用時の職名から「助手」を削除し、補職名を「実習教員」または「実習教諭」とすること。

6、認定講習、専門教科に関する単位について
1)実習教員が計画的に単位を取得できるよう、県主催の認定講習の開講を行うこと。(専門科目の開講予定を知らせる)
2)国や各県の開講状況を希望者に知らせ、受講を積極的に援助すること。
 
7、実習教員の労働環境について
1)実習教員の実験実習作業に関わる肉体障害(作業に関わる腰痛、打ち身、打撲等)にも人間ドック的な公的保障を行うこと。
2)労働安全衛生法の徹底を計り、各教育現場での実験実習時の事故の防止、事故発生時の対応を考え指導すること。(特に一人での管理作業、準備等についての対策)
3)実験実習の薬品管理・廃液処理は県が行うこと。
スポンサーサイト
( 2007/11/16 13:19 ) Category 専門部 実習教員部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。