ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【講演会】時代と国を越えて世界平和を語り合う 

日本国憲法を変え日本の平和が脅かされようとしている今、ユダヤ人虐殺、ソンミ村虐殺の時代と向き合ったヒューマニストたちの生き方から学ぶ

とき:2007年5月13日(日)13時30分~16時20分(開場 13時00分)
ところ:ハートフルスクエアーG 大研修室(JR岐阜駅東側)
参加協力費:500円

第1部 「いま、杉原千畝から学ぶこと」安藤富雄氏
第2部 「ソンミ村から世界に希望と平和を」 マイク・ベイム氏
講演者のプロフィール

安藤富雄
1936年岐阜県生まれ。岐阜県立高校教員(1962~97年)、日本福祉大学教授(1999~2007年)。新英語教育研究会全国常任委員。文部科学省検定教科書「COSMOS」執筆者(1985年~)。「杉原千畝をたたえる会」副会長。著書:英文テキスト『The Story of Chiune Sugihara』、『Hana's Suitcase』、『Beyond "Silent Spring"』、『Black Jack』(以上、三友社出版)、他。論文:「カウナスにおける大量ビザ発給事件」、他。

マイク・ベイム
 1968年~69年にベトナム戦争に情報機関の軍曹として従軍。帰還後、従軍による精神障害とアメリカ社会への幻滅のため、社会から逃避してウイスコンシン州の農村で孤独な掘っ建て小屋生活を送る。1992年2月、「グローバル・エクスチェンジ」主催のベトナム交流ツアーに参加したことが契機となり、ベトナムの貧困者救済活動をすることに自分の人生の目的があることを悟るようになり、精神障害を回復。その後、ハノイ近郊の「ベトナム・アメリカ平和公園」やソンミ村の「ミライ平和公園」建設のプロジェクトを推進してその公園を完成させる。毎年ベトナムを訪問し、ベトナムの支援活動や交流活動を精力的に行っている。

主催:時代と国を越えて世界平和を考える会
スポンサーサイト
( 2007/04/09 18:20 ) Category イベント・行事 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。