ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【要請】「全国学力・学習状況調査」実施にあたって 

岐阜教組は、2月14日付で松川禮子教育長に対して、「『全国学力・学習状況調査』実施にあたっての要請」を行いました。以下に要請文を紹介します。 岐阜県教育委員会 教育長 松川 禮子 様
2007年2月14日

「全国学力・学習状況調査」実施にあたっての要請

岐阜県教職員組合
執行委員長 竹中 美喜夫

「全国学力・学習状況調査」の実施に当たって、以下5点について要請します。

1.「全国学力・学習状況調査(以下、全国一斉学力テスト)」の実施は、子どもたちへいっそうの競争強化と序列化、学校間競争の激化を引き起こすものであり、中止される要請します。一斉学力テストは、各県・市町村の教育委員会の判断で実施するものですが、岐阜県教育委員会として、どのような判断で実施あるいは実施のお願いをされようとしているのですか。各自治体の判断を尊重されるのでしょうか。

2.「全国一斉学力テスト」の実施において、子どもに組・男女・出席番号・氏名などの個人情報の記名を求めています。学力の調査であれば、記名の必要はありません。また、個人情報保護に照らして、大問題であり、重大な人権侵害を起こすおそれがあります。一民間企業が、全国の子どもの情報を掌握することに危惧を感じます。文部科学省は実施を民間企業(小学校は、ベネッセコーポレーション。中学校はNTTデータ)に丸投げしているようですが、岐阜県としてどのような対策をお考えでしょうか。

3.全国一斉学力テストは、1960年代日本でも国民的批判を浴びて廃止されたものです。また、イギリスでもサッチャー首相によって行われましたが、現在は縮小され、地域によっては中止されています。抽出調査でなく悉皆調査にする理由は何でしょうか。また、学力をどのようにお考えでしょうか。実施のメリットがどこにあるのでしょうか。

4.岐阜県の各自治体ですでに行われている「学習状況調査」との関係はどのようにされるのでしょうか。

5.一斉学力テストの実施日は、4月24日(火)と聞きますが、この件について岐阜県教職員組合と岐阜県教育長との懇談をお願いいたします。できましたら3月9日までにお願いいたします。
スポンサーサイト
( 2007/02/26 16:45 ) Category 要求・課題 教育条件 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。