ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【県教委交渉】養護教員部/複数配置、正規採用者の拡大と5年人事の撤廃を!! 

複数配置、正規採用者の拡大と5年人事の撤廃を!!  交渉は昨年同様、 県独自の複数配置の基準を設けること、 正規採用者の拡大をすること、 一学期の多忙な時期に、 検診補助者を配置する制度を新設すること、 義務制における五年満期の人事を一般教員同様七年にすること等が重点でした。
 保健室の来室状況や児童生徒の心身の問題を提示し、 県独自の基準をつくり、 さらに、 多忙な一学期、 子ども達に丁寧に関わるために、 健康診断における補助員の制度を新設してほしいと、 他県の制度を紹介しながら訴えました。 しかし、 国の基準は満たしており、 予算的には不可能であるという理由で前向きな回答は得られませんでした。 また、 小中学校の五年異動について、 一般教員の広域人事と養護教諭の交流人事の違いを問いましたが、 県教委は何も答えてくれませんでした。 三年~五年で異動することが、 養護教諭にとってどんなに大変なことか訴えましたが、 見猿、 聞か猿、 言わ猿の県教委の事務的姿勢に情けない思いで一杯でした。 さらに、 中体連、 高体連の大会救護 (大会役員もあわせて) は、 ボランティアなのか職務命令なのか質問しましたが、 それにも答えられませんでした。 結局大会役員はボランティアだそうです。 過失責任が問われるような事故も自己責任来年の交渉には、 中体連、 高体連の傷害保険や賠償保険の加入状況を調査し、 それについて県教委の見解を回答してもらう約束をして交渉を終えました。
スポンサーサイト
( 2006/12/18 13:37 ) Category 専門部 養護教員部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。