ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【県教委交渉】実習教員部/学校長が認めれば部活顧問も可能 

学校長が認めれば部活顧問も可能  今年度の交渉は、 今年三月に出された、 (1)「高等学校における理科実験実習費の不適切処置に関しての一連の処分」 について徹底的に抗議をし、 処分を撤回させようと、 臨みました。 県側はただひたすら 「先生方の気持ちは分かるが、 処分の撤回は出来ない」 「今の会計システムに乗った処理を」 と言うだけで何ら改善の回答はありませんでした。 今後は、 理科の教育現場での実験実習のための消耗品購入の方法の具体的な会計システムをこちらで提示 (文章で) していく必要を感じました。
 (2)賃金、 昇給制度については新しい給与表になり一級賃金対象者の二級格付けに不利益になるのではとの疑問がありましたが、 当面、 今までと同じような経緯で格付けが為されていくことを確認しました。
 (3)採用と人事異動については、 募集要項の 「学歴は問いません」 を 「当該免許を取得したもの」 と改めることを昨年に引き続き要求しましたが、 今ひとつ理解がしてもらえませんでした。 今後ねばり強い要求、 説明が充分必要と思われます。
 少し前進したこととして、 部活動の顧問について 「学校長の認めた人であれば可能である」 となり、 引率についても実習教員について、 すべてではないが前向きに検討されているとのことでした。 全体としては(1)と(2)でかなりの時間を割き交渉したため職務内容とかその他の要求についてはあまり詳しく出来ませんでした。 今後、 実教部独自の懇談会を設定してもらい、 残された課題に対して要求していきたいと思います。
スポンサーサイト
( 2006/12/18 13:35 ) Category 専門部 実習教員部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。