ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【県教委交渉】青年部(組合連)/研修とは本来、自主的に行うものです! 

研修とは本来、自主的に行うものです!
人事

 採用試験の結果をより詳細に開示することや、 他県が早い時期に内示し余裕を持って新学期を迎えている状況などを事例に、 赴任日を早期決定等を要求。 生徒数の増減、 定年、 再任用などを考えた上で長期的採用計画を立て最善を尽くしている。 早めることは考えていないとの答えだった。

研修

 文科省の指定より遙かに多い経年研修の見直し、 過重負担であるレポートの縮小を訴えた。 教員は自ら課題を見つけ、 解決するために常に研修に励まなければならず、 時期に合わせた独自研修を行っている。 課題を明確に持つためにレポート提出は必要。 という回答。 型にはまった研修では労多くして効少なしである実態を訴えた。

部活

 教育活動の一環ではあるが、 勤務とはみなせないため、 代休は認められない。 指導に当たって教職員の個人負担となっている駐車場料金等の予算化は難しい。 しかし高校においては 「特色ある学校づくり」 の一環として定められているため、 今後の部活動のありかたを考えていきたいとのこと。

賃金・権利・福利厚生

 超過勤務の実態は調査中。 食事時間を惜しんでの添削や六時半すぎから始まる職員会議。 リフレッシュ休暇の要求には 「年休」 としてなら拡大できそうな雰囲気であった。
 老朽化している教員住宅の写真をプレゼントした。 県の管財課に伝え順次改善を行っているようだ。
 どの要求も教職員が無理をすることなく持続可能なよりよい教育活動をする上で必要だと思っている。 満足のゆく回答は得られない場面が多かったが、 今後も現場の声を伝えていきたい。
スポンサーサイト
( 2006/12/18 13:31 ) Category 専門部 青年部 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。