ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【教育署名】2011年度教育署名用紙がダウンロードできます 

教育予算を増やし、教育費の無償化、父母負担軽減、教育条件の改善を

今年も、教育署名にご協力ください。

県・国の両方にご署名下さい(請願文は下記に記載)。
署名は、11月22日までに事務局までお願いします。

署名用紙はこちらからダウンロードできます。

ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会(岐阜教組気付)
・岐阜県教職員組合
・岐阜私学助成をすすめる会
・岐阜県母親大会連絡会
・岐阜県労働組合総連合
・新日本婦人の会岐阜県本部

500-8879 岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館201
TEL.058-215-7301 FAX.058-215-7303

岐阜県議会議長殿

教育予算を増やし、教育費の無償化、父母負担軽減、教育条件の改善を

1.高等学校校舎等の耐震化をいっそう早く進めてください。同時に小中学校校舎等の早急な耐震化促進を援助し、国に対しても要請してください。
2.すべての子どもたちにゆきとどいた教育を保障するために、教育予算を大幅に増額してください。(地方交付税の増額と義務教育費国庫負担制度の維持・拡充を国に対して要請してくだ さい。)
3.教育費の無償化、父母負担の軽減をするために、次の各項目について、岐阜県として施策を行うとともに、国に対して要請してください。
 ①教育費の無償化の前進のため、当面年収500万円以下の家庭の子どもについて、高校・大学の学校納付金を無償にするとりくみを行ってください。
 ②小中学校での教育活動に不可欠な教材費、給食費など学校納付金を無償にするとりくみを行ってください。
 ③高校・大学生に対する給付制の奨学金制度、高校生を対象にした就学援助制度を創設してください。
 ④就学支援金を拡充し、私立高校の学費負担を軽減するとともに、私学助成を拡充してください。
4.教育条件の整備・改善を進めてください。
 ①小学校・中学校・高等学校の30人以下学級を実現してください。
 ②子どもたちと向き合える時間を確保するために、正規採用の教職員を増員してください。
 ③定時制高校をなくさないでください。また、給食の充実など教育条件整備を行ってください。
5.特別に支援が必要な子どもたちの教育の充実に向けて、教職員を増やすとともに、施設・設備の充実、スクールバスの増車など教育条件を整備してください。


衆議院議長 様
参議院議長 様

教育予算を増やし、教育費の無償化、父母負担軽減、教育条件の改善を

1.東日本大震災からの一刻も早い復興のための教育予算を確保してください。
2.ゆきとどいた教育の実現のため、国の教育予算を大幅に増やしてください。
3.教育費の無償化、父母負担の軽減をすすめてください。
 ①教育費の無償化の前進のため、当面年収500万円以下の家庭の子どもについては、高校、大学の学校納付金を無償にしてください。
 ②高校・大学生に対する給付制の奨学金制度、高校生を対象にした就学援助制度を創設してください。
 ③私立高校の学費負担を軽減するため、就学支援金・私学助成を拡充してください。
 ④年収500万円以下の家庭の子どもについて、高校、大学の学校納付金を無償にしてください。
4.教育条件の整備・改善を進めてください。
 ①国の責任で小学校・中学校・高等学校の30人以下学級を実現してください。
 ②子どもたちと向き合える時間を確保するために、教職員を増員してください。
 ③定時制高校をなくさないでください。
 ④障害のある全ての子どもたちの教育の充実に向けて、教職員を増やし、教育条件を整備してください。
 ⑤学校の耐震化を進めてください。

スポンサーサイト
( 2011/09/02 13:35 ) Category 要求・課題 教育署名 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。