ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【賃金カット】新たな賃金削減提示 結局、負担変わらず! 

提示されたカット率は今年度より低いものの、昨年末の人事委勧告での月例給とボーナス0・2月カットを考慮すると、私たちの負担は全く代わりません!

●1月31日(月)、県教委より提示
1.非管理職4%~5%の給与抑制
※管理職については8%
2.給与抑制期間は2011年4月から2年間

●2月2日(水)11時~12時、緊急「賃金独自カット反対」交渉行う
【岐阜教組の方針】
1.提示内容を受け入れることは到底できない
2.再検討を求め、再度の回答を求める
3.教育長の出席も求める

給与抑制について教育長・知事宛に要請行動行う

 1月19日、岐阜教組は教育長・知事宛の要請書を提出し、教職員課長と懇談しました。要請項目は次のとおりです。

1.給与抑制を行わずに県財政の建て直しを図ること
2.自宅に係る住居手当を廃止しないこと
3.今年度のアクションプランの進捗状況と来年度以降の見通しを丁寧に説明する機会を設けること
4.教職員のモチベーション向上対策として、さらに長時間勤務縮減対策をすすめること


「3.説明の機会を設けること」については、翌日行革課にも連絡を取り、説明の機会を設けることについては了解を得ました。

中1も35人以下学級に小1・2では単学級でも35人以下学級に

 その他に、「いっそうのゆきとどいた教育の条件整備を求める」要請、病休にかかわる問題について懇談などを行いました。
 「いっそうのゆきとどいた教育の条件整備を求める」要請では、「来年度、小1・2では単学級でも35人以下学級を行う、中1も35人学級にする予定。複式解消では、小1を除く場合、16人の基準を15人とする方向」との話でした。教育署名など「ゆきとどいた教育を求める」とりくみの成果です。
 病休にかかわっては、病気休職のない初任者の問題、精神疾患の場合の病休期間を長くすることなどを要請しました。重要な課題として、今後もとりくんでいきたいと考えます。
スポンサーサイト
( 2011/02/02 10:53 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。