ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全教 mail news 2011年度 NO.51       発行:全日本教職員組合 

2011.08.30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2011年度 NO.51       発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
なくそう子どもの貧困!実現しよう30人学級!教育政策の転換を!
================================================================

◆ラインナップ◆
【行動】2011/8/30
 11人勧での要求実現、定年延長による賃下げ反対
 「賃金改善要求実現8・30中央行動」に500人

================================================================
スポンサーサイト
( 2011/08/31 12:37 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

10/8 地域民主教育全国交流研究会 恵那集会 

2011地域民主教育全国交流研究会 恵那集会

○とき 2011年10月8日(土)~10日(月・祝)
○会場 恵那峡グランドホテル(岐阜県恵那市大井町2709-77 TEL:0573-25-5375)

◇10月8日(土)◇
■受付12:30~
■開会集会13:20~14:10
オープニング
~二つの音楽集団によるコラボレーション~
「ロック・ヴィレッジ・アンサンブル」(恵那特別支援学校の先生たちの音楽集団)
「中津川少年少女合唱団」
■現地実践報告14:20~15:00
■特別報告15:15~17:15
■分科会打合せ17:30~
■若者の広場18:30~
◇10月9日(日)◇
■分科会9:00~16:30
■会員総会17:00~18:00
■大交流会18:30~21:00
◇10月10日(月・祝)◇
■分科会9:00~11:30
■閉会集会11:45~12:15

<主催>
地域民主教育全国交流研究会
2011地域民教恵那集会実行委員会
<連絡先>
◇全国事務局
全国事務局長 染谷修司  TEL:0297-27-1046 090-8497-7029
◇現地実行委員会
実行委員長 古屋章/事務局長 八鍬保男
〒509-7201 岐阜県恵那市大井町1058-11 恵那教育会館内
TEL:0573-25-5285  FAX:0573-25-5286
( 2011/08/29 11:22 ) Category イベント・行事 その他 | TB(0) | CM(0)

2011年度青年部アンケートにご協力ください! 

現場の切実な声を聞かせてください。秋に行われる組合連青年部の県教委交渉でみなさんの声を伝えていきます。みんなの声で多忙を解消しましょう!ご協力をお願いします。

★アンケート対象者=岐阜県内の公立学校にお勤めの20代、30代の方ならどなたでも。

■アンケート用紙ダンロード
PDFバージョン
EXCELバージョン

■集計用ファイルダウンロード
EXCELバージョン

第一次締切 9月2日(金)   最終締切 9月30日(金)

【組合連・青年部事務局】岐阜市徹明通7-13 岐阜県教育会館201号
電話 058-215-7301 FAX058-215-7303
( 2011/08/26 11:53 ) Category 専門部 青年部 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news 2011年度 NO.50       発行:全日本教職員組合 

2011.08.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2011年度 NO.50       発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
なくそう子どもの貧困!実現しよう30人学級!教育政策の転換を!
================================================================

◆ラインナップ◆
2011/8/25
 今こそ「子どもたちのいのちを慈しみ、人間として大切にする学校・
 地域」を―「教育のつどい2011」に6000人が参加―

================================================================
( 2011/08/25 16:16 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

ほんりゅう 「勤勉手当」問題 3つの大問題 - 岩佐 

 今、「勤勉手当に勤務評価を反映(リンク)すること」に関するアンケートに全職場でとりくんでいるが、「勤勉手当問題」には、3つの大問題があると考えている。▼第一は「勤勉手当に勤務評価を反映すること(具体的には、C・D評価の場合に、勤勉手当を減額する)」について教職員にしっかりとした説明が行われていないこと。県教委は7月の交渉の席で、「9月までには周知する」と述べた。しかし、「この冬のボーナスから行おうとしている」にしては、いかにも遅すぎるのではないか。▼第二は「この冬のボーナスから行いたい」として、最初から期限が切られてることである。ILOのCEART勧告を持ち出すまでもなく、このように重大な問題について、双方の合意が得られるまで十分に時間をかけ協議・交渉を行うという姿勢が求められる。それがないということは極めて問題である。岐阜県人事委員会も「職員の理解と納得が真に得られるよう運用していくことが必要である。」と述べている。▼第三は「勤勉手当に勤務評価を反映すること」そのものの問題点と教育に及ぼす悪影響である。このことについて、職場でも活発な議論と対話を進め、県教委とも十分な協議・交渉を行いたいと考えているのだが、その前提条件が整えられていないのだ。▼期限を切って行うという姿勢ではなく、十分に時間をとって協議・交渉し、合意の得られる結論が出るまで根気よくとりくむという姿勢が県教委に求められる。その点については全教職員の合意が得られると私は考えている。

全教 mail news 2011年度 NO.49       発行:全日本教職員組合 

2011.08.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2011年度 NO.49       発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
なくそう子どもの貧困!実現しよう30人学級!教育政策の転換を!
================================================================

◆ラインナップ◆
【行動】2011/08/09
 第3次救援ボランティアに255人が参加

【東日本大震災支援ニュース】2011/08/09
 第3次救援ボランティアに255人が参加

【談話】2011/08/03
 教科書採択で全教教文部長が談話

----------------------------------------------------------------
( 2011/08/10 12:38 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news 2011年度 NO.48       発行:全日本教職員組合 

2011.08.10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2011年度 NO.48       発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
なくそう子どもの貧困!実現しよう30人学級!教育政策の転換を!
================================================================

◆ラインナップ◆
【クレスコ】2011/08/10 特集 教職員の働き方を考える

----------------------------------------------------------------
( 2011/08/10 12:34 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news 2011年度 NO.47       発行:全日本教職員組合 

2011.08.09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2011年度 NO.47       発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================
なくそう子どもの貧困!実現しよう30人学級!教育政策の転換を!
================================================================

◆ラインナップ◆
【報告】2011/8/9
 EI(エデュケーション・インターナショナル)
 第6回世界大会に北村委員長が参加
 7月22日~26日 南アフリカ・ケープタウン
----------------------------------------------------------------
( 2011/08/09 13:38 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

ほんりゅう 66年目の夏 - 村上 

 「原子力の平和利用という言葉がよく使われていて、私自身あいまいに受け止めていた。『もんじゅ』は恐ろしいと聞いてはいたが、普通の原子力をもっと知っておくべきだった」「地震の多い日本では原子力発電所をなくしてほしい」
 8月1日の新聞各紙は、広島市で開催された日本母親大会での、吉永小百合さんの発言を大きく取り上げていた。中には一面に載せた大手新聞もあった。
 かねてから、吉永さんが原爆詩の朗読など、核兵器廃絶運動にとりくんできたことは、よく知られている。また、高速増殖炉『もんじゅ』の危険性を訴えるVTRにボランティアで出演したこともあった。吉永さんのこうした活動と、『夢千代日記』の胸を締めつけられるような切ない物語とが、舞台となった山陰の厳しい自然の風景とともに重なり合ってくる。
 6月14日、東京都内で行われた会見で、西田敏行さん(福島県郡山市出身)と菅原文太さん(仙台市出身)が、故郷へのあふれる思いと怒りを込めて「原発NO」を宣言した。この時は、一部のスポーツ紙や芸能紙以外、マスコミが大きく取り上げることはなかった。同じ「脱原発発言」でも、今回の吉永さんの扱いの大きさから、マスコミの中で確実に起こりつつある変化を感じる。
 もうすぐ66年目のヒロシマ・ナガサキの日がやってくる。今年はこれまでとは違う気持ちでこの日を迎えることになるだろう。
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。