ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【ほんりゅう】少人数学級 


◆小中の40人学級が達成されたのち、高校40人学級が始まったのは1991年。取り組んで2、3年経っていた「100万署名」(現「ゆきとどいた教育を求める署名」)の成果だと皆で大喜びした。
◆10年余前、その署名の担当執行委員となった。①30人以下学級の実現、②私学助成の拡充、③障害児教育の充実が署名の3本柱だったが、「30人以下学級」については全く成果が得られず、次の年にどう提起したらいいか悩んだ??
◆5年ほど後の県教委交渉でのこと。「県単独で30人以下学級を早期に実現すること」という要求項目に対して「厳しい財政事情の中で県として行うことは困難」との回答。それに対して意見を述べたところ、「30人以下学級にしても教員の創意工夫がないと変わらない。教員が楽したいだけではダメ」との答え。願いが伝わらないのは残念だった。
◆それから2、3年後、2005・2006年度で小学校一・二年の35人以下学級が始まった。毎年「ゆきとどいた教育を求める署名」を取り組むようになって15年以上が過ぎていた。
◆(小中の)少人数学級を全く行っていないのは東京都と国のみ。先の総選挙では、主な政党がすべて少人数学級実現を公約とした。今回、政権交代もあった。国が自らの責任で少人数学級を実現するよう、いつも以上に私たちの取り組みを強く大きくしたい。(岩佐)
スポンサーサイト

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年9月24日 NO.814 政権交代をうけて、給与法改正について総務省に申し入れ 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年9月24日 NO.814

自公政権の閣議決定は白紙に戻せ

= 政権交代をうけて、給与法改正について総務省に申し入れ =
 臨時国会に給与法改正法案の提出がひかえ、一方では、民主党を中心とする新政権が発足するなかで、公務労組連絡会は24日、総務省に対して要求書を提出し、過去最大規模の引き下げとなる09年勧告にもとづく給与法は国会提出しないように求めました。

 とりわけ、政治的な思惑にもとづいて強行された自公政権による閣議決定は白紙に戻し、労使間の話し合いにもとづいて法案の策定等にあたるよう強く求めました。
( 2009/09/24 16:42 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年9月18日 NO.813 「国の賃下げ額を上回り、各地で大幅マイナス勧告強行」 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年9月18日 NO.813

国の賃下げ額を上回り、各地で大幅マイナス勧告強行

= 暮らしを脅かし、働きがい奪う人事委員会勧告があいつぐ =
 8月に出された人事院勧告は、月例給・一時金の引き下げで史上最大規模の賃下げ勧告となり、当時の自公政権は、政治的な思惑で8月24日に閣議決定を強行しました。

 こうしたもと、9月に入ってから、政令指定都市を皮切りに地方人事委員会勧告が示されていますが、名古屋市のマイナス2.99%、静岡市の0.98%をはじめ、国の勧告をはるかに上回る賃下げがひろがっています。

 公務労働者の生活水準を低下させるばかりか、民間賃金にも影響して、地域間の賃金格差をさらに拡大させる点からも認められるものではなく、賃金確定闘争にむけて各地でのたたかいの強化が求められています。
( 2009/09/18 17:15 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

【教育署名】ゆきとどいた自治体キャラバン 

今年も「教育格差をなくし、子どもたちにゆきとどいた教育を求める請願署名」の自治体キャラバンを行います。

 「ゆきとどいた教育をすすめる実行委員会」はこれまで20年間にわたって「少人数学級の実現」「私学助成の増額」「障がい児教育の充実」などを柱に、教育への切実な願いを実現するため、全国の署名運動とあわせて教育署名運動に取り組んできました。今年度も、教育格差をなくし、ゆきとどいた教育がすすめられることを求めて、教育署名運動に取り組んでいるところです。
 昨年度、岐阜県では私学の取り組みと合わせて約15万筆、全国では1100万筆余り署名が寄せられ、これまでの累計は岐阜県で730万筆ほど、全国では約3億8000万筆になっております。
実行委員会では昨年もすべての市町村を訪問して要請と陳情を行い、各市町村の皆様方に好意的な対応をしていただき、大変感謝している次第です。その際、教育にかかわるいろいろなお話をする中で、各市町村におかれましても子どもたちの教育のために、多大なご努力がなされていることを改めて知ることができました。
 つきましては、今年度も私たちの教育要求に対するご理解とご支援を賜りたく、訪問してご意見等をお伺いしたいと思います。(訪問依頼文より)



日程は以下の通りです。
( 2009/09/15 15:45 ) Category 要求・課題 教育署名 | TB(0) | CM(0)

【ほんりゅう】パン屋のお兄さん 

「こんにちは、パン屋の○○(店名)でーす」書記局の入り口で明るい声が響く。彼は、毎週一回、車に何種類ものパンを積んで、教育会館へ売りにやって来た。30代半ばであろうか、なかなかの好青年だ。値段は少々高めなのだが、ホイップあんパンは私と息子のお気に入りの一品だ。▼八月の終わりの週、彼はいつものように教育会館を訪れた。私もいつものようにパンを選ぼうとしていた…、その時。「実は僕、今日で最後なんです」と切り出した彼は、さらに言葉を続けた。「やっと固定給の仕事が見つかりました」彼がパンを積んで来る車も、ガソリン代も自分持ちなのだという。また、販売するパンは買い取りだということも、この時、初めて知った。▼「売れ残ったパンはどうしてるの?」と、私は思わずは尋ねていた。(これは愚問だった)「家に持ち帰って、家族で食べてます。でも、これからはそういうこともなくなります」▼おそらく結婚して、子どももいることだろう。食卓を囲んでパンを食べている様子が目に浮かんだ。そこでは、どんな会話をしていたのだろうか。そんなことを考えていると、胸に込み上げてくるものがあった。▼一年以上にわたって、毎週一回、必ずと言ってよいくらい顔を合わせていたのに、私は彼のことを何も知らなかった。いや、知ろうとしていなかったのだ。▼彼の新天地での成功を願わずにはいられない。彼との距離が、少しだけ近くなったような気がした。(村上)

11/14-15・夢と希望と未来を語る「子育て・教育の集い」in岐阜 

すべての子ども・若者、大人たちが「夢と希望と未来」を育むためのたしかな一歩を
夢と希望と未来を語る「子育て・教育の集い」in岐阜
20091114教育集会

○とき 2009年11月14日(土)~11月15日(日)
○ところ 岐阜大学
■参加無料(食事・宿泊は有料)
■託児〈幼児・小学生〉※事前申込み必要。
(写真は昨年の様子)

■チラシダウンロード
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/11/20090114kosodat_tudoi.pdf

 オープニングは、地元岐阜の保育士さんたちの太鼓サークル「扇太鼓」の勇壮な太鼓の演奏です。続いて、さまざまな障がいをもつ若者たちが集い、生と性をテーマにした演劇活動を続けている「演劇を楽しむ会(通称ドキドキわくわく」による劇の上演です。若者たちの生活の中に生じる悩みと喜びを軸にした舞台は毎回好評を得ています。現在、本番に向けて若者たちが練習を重ねています。ご期待下さい。
 全体会の記念講演は、ご存じ「汐見稔幸さん」です。子ども・若者が、大変生きにくい時代だからこそ「夢と希望と未来を語れる」糸口になるようなお話を期待しております。


土岐実行委員長からのメッセージ

 今回の「集い」は、学校はもちろん、子ども・青年が生活する様々な場所・地域で活動する人たちが協同して構想を練ってきました。格差社会と呼ばれる状況の中で、この岐阜の地においても、子ども・若者、そして大人たちも「孤立」と「競争」そして「自己責任」
を強要され、「安心」と「自己肯定感」が奪われようとしている現実が明らかになってきました。この「集い」は、こうした現実を見すえながら、子ども・若者にどのような力をはぐくんでいくのか、いま大人たちが考え、すべきことはなにかを語り合う場にしたいと考えています。すべての子ども・若者、そして大人たちが「夢と希望と未来」を育むためのたしかな一歩を踏み出せる契機になることを願いつつ、多くのみなさんの参加を呼びかけます。(岐阜大学教授:土岐邦彦)


■主催 夢と希望と未来を語る「子育て・教育の集い」in岐阜実行委員会
【連絡先】岐阜県教職員組合・岐阜支部 TEL 058-263-1286
■後援 岐阜市・岐阜市教育委員会
( 2009/09/11 10:03 ) Category イベント・行事 岐阜教組 | TB(0) | CM(0)

【教育署名】ゆきとどいたニュース 2009-2号 

要求を認めさせる運動から、実現させていく取り組みに

9月5日の「ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会」主催の教育署名「スタート集会」は、多くの立場から発言があり、内容の濃い集会となりました。参加者の感想を紹介します。
( 2009/09/10 10:00 ) Category 要求・課題 教育署名 | TB(0) | CM(0)

【全教中執】2010年度文部科学省概算要求に対する見解 

全教中執より9月9日付で「2010年度文部科学省概算要求に対する見解」が発表されていますので紹介します。
( 2009/09/09 16:47 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

今年も2009年度教育署名がスタート! 

要求をいかに実現させていくか。教育署名運動を大きく展開しよう!
署名活動
 9月5日、ワークプラザ岐阜にて「ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会」の教育署名「スタート集会」が行われました。忙しい中、約30名の参加があり、元気の出る会となりました。

■署名用紙ダウンロード
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/yukitodoita/2009/2009kyoiku_shomei.pdf
( 2009/09/09 14:54 ) Category 要求・課題 教育署名 | TB(0) | CM(0)

【教育署名】ゆきとどいたニュース 2009-1号 

20090905教育署名スタート集会2009年度教育署名スタート集会開催!
要求を認めさせる運動から、いかに実現させていくかという取り組みに

9/5(土)、岐阜ワークプラザにて「ゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会」主催の教育署名「スタート集会」を行いました。参加者25名、忙しい中、私立学校・障害児学校(学習会の途中抜けて参加)からも参加があり、母親連絡会・新婦人からも8名の参加。元気の出る会となりました。
( 2009/09/06 09:00 ) Category 要求・課題 教育署名 | TB(0) | CM(0)
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。