ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【日高教・談話】沖縄米海兵隊のグアム移転に関する日米協定の調印・国会提出に抗議し、撤回を求める 

日高教から2月25日付で談話「沖縄米海兵隊のグアム移転に関する日米協定の調印・国会提出に抗議し、撤回を求める」が発表されていますので紹介します。
スポンサーサイト
( 2009/02/26 12:38 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

卒業・入学にあたって一人の子どもも辛い思いをさせないための緊急要請 

岐阜県教職員組合は、「卒業・入学にあたって一人の子どもも辛い思いをさせないための緊急要請」を文部科学大臣、岐阜県知事、県教育長、県内各自治体教育長、岐阜県高等学校PTA連合会会長、県内の各大学に行いました。(2月25日郵送)

要請文は以下をご覧下さい。
( 2009/02/25 18:13 ) Category 要求・課題 教育条件 | TB(0) | CM(0)

【声明】岐阜県教職員のくらしを守り、子どもたちに豊かな教育を保障するために、一方的な給与カットの撤回を強く求めます! 

岐阜県教職員組合は、2月21日に行われた第3回中央委員会にて今回の賃金カットに関し、声明『岐阜県教職員のくらしを守り、子どもたちに豊かな教育を保障するために、一方的な給与カットの撤回を強く求めます!』を採択しました。この声明は県知事・副知事・県教育長宛に送付をしました。

全文は以下をご覧下さい。
( 2009/02/25 10:20 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

【恵那・青年】第3回ボウリング大会・交流会のお知らせ 

第3回ボウリング大会・交流会

ボウリング
 みなさん毎日お疲れ様です。年度末のお忙しい時期かと思います。みなさん連日の残業、土日の部活動などでお疲れだろうと思います。ストレスもたまっているんじゃないでしょうか?時にはみんなで集まって遊んで飲んで楽しみましょう!
 校種を越えた若い先生の交流の場になればいいと思います。いい出会いの場になれば幸いです。


○とき2009年3月19日(木)
・ボウリング 19:00~【恵那峡ボウリング】
・交流会  20:30ころ~【ハイカラヤ 恵那店】

○参加費(組合から補助をします)
・ボウリング 1,000円
・交流会 3,000円

○申し込み : 3月16日(月)までに中津高校恵那北校舎 【奥村】 まで。
(学校ごとにまとめていただけると助かりますが、個人的に連絡していただいてもかまいません。)

岐阜県教職員組合恵那支部 青年部
中津高校恵那北校舎 奥村秀雄
( 2009/02/25 09:54 ) Category イベント・行事 支部 | TB(0) | CM(0)

3/8~3/9 入学金・授業料・教育費 緊急ホットライン 

■大量解雇・生活破壊から子どもを守る緊急ホットライン

0120-56-9671 フリーダイヤル

○3月8日(日) 第1日 10:00~17:00
○3月9日(月) 第2日 13:00~19:00

※電話番号は、上記日程のみの開通です。お掛け間違いのないようお願いします。
( 2009/02/23 10:58 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news NO.41 お金の心配なく学校に行けるように!ゆきとどいた教育を実現しよう! 

2009.02.20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2008年度 NO.41          発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================================================
お金の心配なく学校に行けるように!ゆきとどいた教育を実現しよう!
==================================================================
◆ラインナップ◆
【行動】2009/02/20 ゆきとどいた教育を実現しようと1128万1081筆分の署名を提出!
【見解】2009/02/18 『特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議「審議の中間とりまとめ」――「特別支援教育の更なる充実について」について』
【お知らせ】入学金・授業料・教育費 緊急ホットラインを開設します!
==================================================================
( 2009/02/23 09:37 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

【賃金カット】2/18撤回求め教育長交渉行う「県は教職員10478筆の重みを受け止めよ!」 

十分な説明なく「給与カット」申し訳ない~ 県教育長
20090218組合連・教育長交渉

 二月一八日、組合連は県の一方的な賃金カット撤回を求め、県教委との交渉を持ちました。
 私たちの要求により、交渉に初めて出席した松川教育長は「教職員への十分な説明もないまま給与カットは申し訳ない」と謝罪。「教委として財政的権限がほとんどない」「スリム化の努力を引き続いてする」「岐阜の教育のために協力を」と挨拶しました。
 竹中組合連議長は「知事や国に対して教委として現場の要求を主張し、教委の独立性を発揮せよ。『給与カット』の撤回を」と訴え、約二週間で集約した賃金カット撤回署名一〇四七八筆を手渡しました。
 当初、教職員組合に対する認識が薄かったマスコミも、一九日の朝刊各紙で今回の交渉を取り上げました。また、県当局の姿勢も組合連を全く無視できないものとなり、私たちの主張と運動の成果が現れました。

○組合
■人件費削減でなく、徳山ダムの導水路や道路建設、県の施設、国体の予算カットなど不要不急の事業見直しを!
■賃金4%カットならやる気も4%カットだ。
■教員が足りない。講師の確保のため、飛騨地区は長野まで探しに行っている。

○教職員課
■最重要課題は「仕事のスリム化」。校長会等でさらに指導する。「よりよい教員確保」「モチベーションを下げない」ために、給与を元通りにしたい。そのために県に働きかけていく。


組合連絡会議は、県教委の再提案を受け入れず、「賃金カット撤回」を求め、抗議FAX・ハガキ行動などに取り組んでいきます。
( 2009/02/19 14:01 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス NO.771 「官製ワーキングプア集会」に会場あふれる参加者 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年2月19日 NO.771

「官製ワーキングプア集会」に会場あふれる参加者

= 公務職場の実態を告発し、たたかう決意を固め合う =
 全労連公務部会は2月14日、「使い捨てられてたまるか!官製ワーキングプア」告発集会を、東京都内で開催しました。

 この集会は、「2・13中央総行動」に連動させて、全労連・非正規雇用労働者全国センターとの共催で開かれたもので、当日は、会場あふれる120名が参加し、6社のマスコミが取材に訪れました。

 参加者の報告・発言を通して、「構造改革」にもとづく公務員総人件費削減によって、国や自治体の職場で臨時・非常勤職員が増加し、公務サービスの民間委託がすすむなかで、賃金削減や雇い止めなどが強行されている実態が告発され、「官製ワーキングプア」の根絶をめざしてたたかいを強めることを全体で確認しました。
( 2009/02/19 13:55 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

【春闘】3/5春闘総決起集会 

春闘総決起集会
なくせ貧困! 仕事をよこせ!
守ろう雇用と暮らし!


○とき 2009年3月5日(木)
○行動日程
■早朝宣伝行動(ティッシュ配り)
7:00~7:50
場所:川崎重工(名鉄三柿野駅前)
■経営者団体要請(調整中)
10:00~ 岐阜県中小企業家中央会
13:00~ 岐阜県経営者協会
■春闘総決起集会
会場:金公園(岐阜市)
18:30~ 開会
19:00~ デモ行進
20:00~ 終了

○主催 岐阜県春闘共闘会議
【連絡先】岐阜県労連
岐阜市西野町6-25早川ビル2階
電話058-252-3013
FAX 058-253-4996
( 2009/02/17 09:40 ) Category イベント・行事 その他 | TB(0) | CM(0)

【中濃】2/28支部教研「 ワーキングプア問題から見えてくる教育」 

2008年度中濃支部教研
「今を生きる! センセのがっこ(中濃版)」

第1回テーマ「 ワーキングプア問題から見えてくる教育」
労働問題、特に派遣法について(ワーキングプアはなぜ生まれたのか)

○とき 2009年2月28日(土)
10:00~12:00 講演と質疑討論
12:00~14:00 昼食&意見交流会

○ところ ワークプラザ関
関市平和通り6(ユニー北側) 0575-22-2216

○講師 天池洋介氏(ぎふ青年ユニオン委員長)

 天池氏は、年末年始の派遣切りの問題の時、「ぎふ反貧困ネットワーク」の一員として、派遣切りにあった方々への援助に取り組まれました。労働者の現状や、派遣法がもたらしたもの、そして労働運動の現状と展望を語っていただきます。
そこにこそ、子どもたちのこれからの労働形態や私たちの労働のあり方も見えてくるはずです。

( 2009/02/17 09:32 ) Category イベント・行事 支部 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news NO.40 貧困と格差拡大から子ども守り、子どもの豊かな成長をめざす教育の発展! 

2009.02.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2008年度 NO.40          発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================================================
貧困と格差拡大から子ども守り、子どもの豊かな成長をめざす教育の発展!
==================================================================
◆ラインナップ◆
【大会】2009/02/15 貧困と格差拡大から子ども守り、子どもの豊かな成長を!
全教第26回定期大会を開催し、09年度運動方針と新執行体制を確立!
==================================================================
( 2009/02/16 09:19 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news NO.39 なくせ貧困!仕事よこせ!守ろう雇用と暮らし!国民要求の実現を! 

2009.02.13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2008年度 NO.39          発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================================================
なくせ貧困!仕事よこせ!守ろう雇用と暮らし!国民要求の実現を!
==================================================================
◆ラインナップ◆
【行動】2009/02/13 なくせ貧困!仕事よこせ!守ろう雇用と暮らし!国民要求実現2・13中央行動開催!
==================================================================
( 2009/02/14 09:04 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス NO.770 国民要求実現へ「2・13中央総行動」を展開 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年2月13日 NO.770

「なくせ貧困!仕事よこせ!」と1万人が唱和

= 国民要求実現へ「2・13中央総行動」を展開 =
「2・13中央総行動」実行委員会の主催で、なくせ貧困!仕事よこせ!守ろう雇用と暮らし!国民要求実現2・13中央総行動がとりくまれました。

 日比谷野外音楽堂で開催された「中央総決起集会」には7,500人が参加、早朝の宣伝行動、霞が関での各省交渉・行動、日本経団連包囲行動などをあわせて、「総行動」には、のべ1万人の仲間が結集しました。

 公務労組連絡会・全労連公務部会は、全国から1,100人が参加、奮闘しました。
( 2009/02/14 09:03 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

「公務員制度改革」闘争ニュース NO.74 労使関係制度検討委員会が第4回会議を開催 

「公務員制度改革」闘争ニュース NO.74 2009年2月13日
発 行=全労連「公務員制度改革」闘争本部
http://www.zenroren.jp

全労働・全建労を対象にしてヒアリングを実施

= 労使関係制度検討委員会が第4回会議を開催 =
 政府の労使関係制度検討委員会は12日、第4回会議を開催し、労働組合や各省当局を対象にしたヒアリングを実施しました。

 この日のヒアリングでは労使9団体が出席し、全労連加盟組合からは、国公労連の全労働と全建労が意見をのべました。ヒアリングでは、協約締結権を付与した場合の「効果」や「懸念要素」について質問があり、各組合からは、現在の職場の状況や労使関係の実態をふまえて、率直な意見がのべられました。

 限られた時間でしたが、協約締結権を付与する効果(メリット)の大きさや、協約締結権にとどまらず労働三権保障の重要性を訴える貴重な場となりました。

 今後、2月下旬には、自治体(都道府県・市町村)の労使を対象としたヒアリングが予定されています。
( 2009/02/14 09:00 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

【賃金カット】2/13・県へ賃金カット反対署名8220筆提出 

県へ賃金カット反対署名8220筆提出
20090213賃金カット反対署名提出
岐阜県教職員組合連絡会議は2月13日、古田県知事宛に「今すぐ賃金カットを撤回せよ」署名を提出しました。先週末から取り組み、一週間足らずの期間でしたが、全県の教職員から寄せられた署名数は提出時点で8220筆となりました。

県側は人事課長と教職員課長が対応しました。組合連の竹中議長は「緊急に取り組んだ署名だったが、8000筆余も集まった。教職員の思いを重く受け止めて欲しい」と人事課長に伝え手渡しました。

 組合連は県教委との再交渉を、教育長出席のもとで、延長された交渉期限18日より前に行うことを要請。教職員課の丹羽課長は「日程的には17日しかない。教育長も出席をするよう、最大限の努力をする」と回答しました。

交渉期日が急遽2月18日まで延びたため、署名も18日まで受け付けます。お手元にありましたら、ぜひお寄せ下さい。

■以下の署名を多く集めましょう!(2月18日まで・交渉期限を延期させました!)
「今すぐ賃金カットを撤回せよ」
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/02/2009kyuuyo_cut_no.pdf
( 2009/02/13 17:23 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

【賃金カット】抗議FAX行動を! 

岐阜県教職員組合は、知事宛の抗議FAX行動に取り組んでいます。
多くの職場から、知事に抗議の声を届けましょう!

抗議FAX全文は以下にあります。
コピーペーストで貼り付け、活用してください。

■以下の署名を多く集めましょう!(2月18日まで・交渉期限を延期させました!)
「今すぐ賃金カットを撤回せよ」
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/02/2009kyuuyo_cut_no.pdf
( 2009/02/13 10:05 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

【賃金カット】副知事からの説明が各学校に配布 

2月12日突然、副知事 西藤公司名で「職員の皆さんへ」と題された説明書が各学校に配布されました。これも、職員への説明不十分とした組合の主張に、県として出さざるを得なくなったためです。

しかし、この文書は賃金カットへの言い訳と、「理解を求める」趣旨の内容で今までの借金財政を野放しにしてきた県の責任を認めず、新たな負担だけを職員に求める内容で到底受け入れることはできません。

全文は以下に掲載。

■以下の署名を多く集めましょう!(2月18日まで・交渉期限を延期させました!)
「今すぐ賃金カットを撤回せよ」
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/02/2009kyuuyo_cut_no.pdf
( 2009/02/13 09:56 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス NO.769 賃金・労働条件の改善へ、政府・人事院に春闘要求書を提出 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年2月12日 NO.769

経済がきびしいときこそ公務サービスの役割発揮を

= 賃金・労働条件の改善へ、政府・人事院に春闘要求書を提出 =

 1万人規模でとりくまれる「2・13中央総行動」を翌日にひかえた12日、公務労組連絡会は、政府・人事院に対して、「09年春闘統一要求書」を提出しました。

 昨年末からの世界経済の急速な悪化、大企業を中心とした大規模なリストラ計画がひかえるもと、労働者・国民の雇用や生活を守るために、公務・公共サービスの役割発揮がこれまで以上に求められています。


 要求書提出では、「11,000円・2.8%」の水準要求とともに、誰でも1万円の賃金底上げ、「時給1,000円」の最低賃金の実現を柱に、正規・非正規を問わずすべての公務労働者の賃金・労働条件の改善を強く求めました。
( 2009/02/13 09:33 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

公務労組連絡会FAXニュ-ス NO.768 地方公務員の給与改善を求めて全人連に要請 

公務労組連絡会FAXニュ-ス 2009年2月10日 NO.768

経済危機のなか第一線で奮闘する職員の処遇改善を

= 地方公務員の給与改善を求めて全人連に要請 =

 公務労組連絡会は10日、自治労連・全教と共同して、全国人事委員会連合会(全人連)に対して、地方公務員給与の改善などを求めて申し入れをおこないました。

 申し入れでは、未曾有の経済危機のなかで日夜、自治体の現場で奮闘している地方公務員・教員の処遇・労働条件の改善、とりわけ、臨時・非常勤職員の賃金や雇用、諸権利の改善を求めました。
( 2009/02/13 09:30 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

【賃金削減】予算権のない教育委員会が交渉相手!? 

20080209県交渉
■以下の署名を多く集めましょう!(2月13日までに)
「今すぐ賃金カットを撤回せよ」
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/02/2009kyuuyo_cut_no.pdf

 財政事情等により給与の削減を行う際には、事前に「労働組合」に内容や理由を提示して労使交渉を行い、その交渉の中で妥結点を探るというのが、本来のルールであるにも関わらず、今回は最初にマスコミにあたかも決定のように流した上で当事者に通告する、というルールを全く無視したやりかたには組合として全く納得できず、岐阜県教職員組合連絡会議は知事や教育長、財政担当者に同席してもらって、団体交渉に応じるように要請しました。

■交渉の相手は任命権者でありながら予算権のない教育委員会!?
 しかし、2月9日の交渉の場に出てきたのは「教職員課長」と2人の部下でした。その理由は団体交渉への対応は「任命権者」である教育委員会が行うべきであり、任命権者としては「知事部局」「教育委員会」「警察」は対等の立場である。しかし、教育委員会と警察には予算権がない、つまり「お金のことには口を出せない立場」ということです。13日に行われる「岐阜県職員組合」との交渉には、予算について関与している人物が出席するそうです。
 教職員課長は何度も「皆さんと思いは同じ」であると言い、「精一杯誠意を持って対応している」と言い、「皆さんの思いを『伝える』ので声を聴かせてほしい」と言いましたが、課長自身は知事に直接ものを言える立場でもないと言い、十分な説明も受けていないということで、今回は「交渉以前」の段階で終わってしまいました。
 問題が「給与削減」であるにも関わらず、団体交渉の場に責任ある回答ができる人が出てこないと言うのは、あまりにも教員を愚弄した対応だと思います。

そもそも、財政悪化は昨年8月の資料の中で県も認めているように、「ハコモノ」行政と言われた前知事の負の遺産というべきだが、今回の給与削減が県の財政再建というテーマの中でどのように位置づけられているか、前知事から引き継いだその他のいわゆる「ムダ」使いにどうメスが入れられたかについて、何一つ示される事がなく、ただ一方的に生活の基盤である給与をカットされるということに対して、容易に納得する事はできません。

事前の要求では「財政再建計画」の全容を明らかにするように求めたが、回答は「答えられない」の一言でしたその後のやりとりから推察するに、要は「わからない」ということなのでしょう。他のことがわからない中で、4%(6%)削減だけが、はっきりと「わかる」のはいかがなものでしょうか。

しかし、その私たちの給与削減においてもわからないことがあります。

Q カットの範囲は、どこまで及ぶのか?     A 給与とボーナスと聞いている
Q 初任者/再任用者/常勤講師も含まれるのか? A 含まれる
Q 非常勤講師はどうか?            A 含まれない
Q 4%の調整額は?              A 含まれない
Q それは額なのか、比率なのか?        A わかならい
Q 当面は来年度となっているが再来年度の見通しは? A わからない
Q それを含めた今後5年間の見通しは?     A わからない
Q 来年度(22年3月)の退職者の退職金はどうなるのか?  A わからない



このようにすべてがあやふやなまま、給与カットだけが3月の県議会へ上程されようとしています。この理不尽さにはただただ憤るばかりです。

■以下の署名を多く集めましょう!(2月13日までに)
「今すぐ賃金カットを撤回せよ」
http://www.usiwakamaru.or.jp/~gifkyoso/katudo/2009/02/2009kyuuyo_cut_no.pdf
( 2009/02/10 09:38 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

県は今すぐ賃金カットをやめよ!緊急県庁前宣伝行動 

2009年2月県庁前宣伝
2月9日(月)、岐阜県教職員組合は組合連の仲間とともに、賃金カット(一般4%・管理職6%)を今すぐやめるよう、緊急県庁前宣伝行動を行いました。

宣伝に先立ち、14時から財務課と人事課から今回の経緯について説明を聞き、その後組合連と県教委との交渉を行いました。県は一方的な賃金カットを撤回するどころか、「新規採用職員の赴任旅費の廃止」」など、新たな「旅費削減」の改悪を行うことを提案してきました。

宣伝行動では、勤務終了後、県内各地から集まった組合員が「異常な超過勤務を野放しにしての賃金カットは許せない」「労働意欲をそぐようなことはするな!」と県庁に向かってアピールを行いました。
( 2009/02/09 19:29 ) Category イベント・行事 岐阜教組 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news NO.38 文科省「へき地指定基準見直し案」に対するパブリックコメントのとりくみを! 

2009.02.09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2008年度 NO.38          発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================================================
文科省「へき地指定基準見直し案」に対するパブリックコメントのとりくみを!
==================================================================
◆ラインナップ◆
【意見】2009/02/03 『「へき地教育振興法施行規則の一部を改正する省令案」に対する意見』
==================================================================
( 2009/02/09 16:00 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

【全教・談話】「労働基本権回復を先送りした公務員制度「改革」は認められない―公務員制度改革に係る「工程表」決定にあたって―」 

全教より2月4日付けで談話「労働基本権回復を先送りした公務員制度「改革」は認められない―公務員制度改革に係る「工程表」決定にあたって―」が発表されていますので紹介します。
( 2009/02/05 09:00 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

全教 mail news NO.37 労働基本権回復を先送りした公務員制度「改革」は認められない! 

2009.02.04
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  全教 mail news 2008年度 NO.37          発行:全日本教職員組合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================================================================
労働基本権回復を先送りした公務員制度「改革」は認められない!
==================================================================
◆ラインナップ◆
【談話】2009/02/04 『労働基本権回復を先送りした公務員制度「改革」は認められない――公務員制度改革に係る「工程表」決定にあたって――』
【お知らせ】 『クレスコ』2月号 特集: 世界は日本の教育をどう見たか――ILO・ユネスコ来日調査報告・勧告を読む
==================================================================
( 2009/02/04 17:03 ) Category 共闘 全教・日高教 | TB(0) | CM(0)

2/4 岐阜県に対し要請書提出「無策な財政再建と賃金カットに抗議する。県当局はただちに交渉に応じよ!」 

岐阜県教職員組合は、2月2日、県の賃金カット提案に対し、県教委と知事部局人事課に以下のような要請書を提出しました。
( 2009/02/04 15:03 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

1月給与より義務特手当約21%削減! 

1月給与より義務特手当約21%削減!

 義務教育費等教員特別手当は号俸ごとに定額で決まっています。 今回の削減は平均三・八%を三%水準に引き下げるものになっています。 削減率で見ると平均約21%程度です。 文科省は来年度予算でさらに同程度の削減を計画しています。 削減反対の声をさらに大きくしていきましょう。
( 2009/02/04 14:06 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

育児退職者復職制度が活用できます 

育児退職者復職制度が活用できます(2008年12月1日~)

 08年12月1日から 「育児退職者復職制度」 が復活しました。 子育てのための権利では育児休業 (子が三歳に達する年度まで) が最長でした。 この制度は育児休暇の後、 一旦退職 (普通退職) し、 子が小学校を卒業する次年度から再採用が認められることとなります。
 かつての育児退職制度は、 岐阜県独自の制度でしたが小中学校のみ、 子どもが満二歳になる年の年度末までしか取得できませんでした。 今回は高校・特別支援学校の職員も取得できます。 子育て支援のための大幅な改善です。 各職場で取得や復職もしやすい制度にしていきましょう。

■育児退職期間
・末の子が小学校または特別支援学校小学部を卒業する年度 (3月31日) まで
※復職は4月1日より。 前年度の8月31日までに復職の申請が必要。
※育児退職にともなう再採用は1回限り。

■制度が適用される人
・教諭、 養護教諭、 栄養教諭、 実習助手、 寄宿舎指導員。
・育児休業に引き続き退職を希望する人。

■復職時の選考試験など
・筆記試験、 小論文、 面接等および健康診断書。
・退職中に免許更新が必要な場合は、 更新を終了していなければならない。
・復職後1年間は条件附採用期間となる (初任者研修は免除)。
( 2009/02/04 13:53 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)

「子育て・教育を考えるつどいin多治見」 を終えて 

 今年度も県知事選の前日・同日の二日間に多治見で 「子育て・教育を考えるつどいin多治見」 を開催した。

「公務員制度改革」闘争ニュース NO.73 「公務員制度改革」の「工程表」決定を強行 

「公務員制度改革」闘争ニュース NO.73 2009年2月3日
発行=全労連「公務員制度改革」闘争本部
http://www.zenroren.jp

「公務員制度改革」の「工程表」決定を強行

= 憲法違反の人事院機能の移管は許さない =
 国家公務員制度改革推進本部(本部長-麻生太郎首相)は3日、「公務員制度改革」の今後の検討方向を示した「工程表」を決定しました。

 「工程表」に関わっては、労働基本権を制約しながら、級別定数の管理などを人事院から「内閣人事・行政管理局(仮称)」に移管するとしたことから、全労連公務員制度改革闘争本部は、推進事務局との連日の交渉・協議にとりくみ、憲法違反ともいえる人事院機能の移管に強く反対し、政府決定しないよう求めてきました。

 このことについては、人事院からも、憲法上の問題が生じることが指摘されるもと、政府は、1月末にめざしていた推進本部決定を見送らざるを得なくなりました。

 しかし、結果的には、当初の「工程表」(案)から、機能移管にあたっては「人事院による意見の申出等」が必要な点を「修正」し、ほぼ原案通りに「工程表」決定を強行しました。

政府は、「工程表」にもとづき、今通常国会に、国家公務員法「改正」法案の提出をねらっています。闘争本部では、政府決定にあたって、本部長談話を発表し、このまま国家公務員法の「改正」を強行するならば、ILOへの「情報提供」をふくめて強い姿勢でのぞむ決意を内外に明らかにしました。
( 2009/02/04 10:41 ) Category 共闘 公務労組連 | TB(0) | CM(0)

いきなりの賃金4%カット!卑劣なやり方に抗議! 

 岐阜県教職員組合は、昨日(2/2)15:00に県教委に呼ばれ、教職員課長から今回の給与削減についての説明を受けました。それによれば、同日午前中に古田肇県知事が各部局長を呼んで、給与削減することを明示したとのことです。すぐに教職員課は各県立学校の校長と教育事務所に知らせたということです。

 今回の処置は岐阜県人事委員会や、教職員課給与係にも事前の話がなく、知事周辺で進められていたようです。しかも、文書でなく、口頭での提示で、教育委員会も首をひねっていました。提示の段階のため、県職員組合の交渉等、動向を見ながら対応していきます。

 古田肇県知事は先月の県知事選挙中も行財政改革での人件費削減を第一公約にしていたので、なんらかの対処をしてくると思いましたが、今回のいきなりの削減案を選挙が終わったこの時期に出すことは卑怯なやり方です。

岐阜県教職員組合
書記長 古山

学校職員課資料より

1.450億円の財源不足の見込みがさらに100億円オーバーすることになった。550億円の不足が見込まれる。

2.断腸の思いで給与カットを行わざるを得ない。

3.管理職(6%)、非管理職(4%)ともに給与カットする。その分で総額60億円財源カバーする。

4.本俸、ボーナスともに適用する。

5.地域手当を引き上げるのは見合わせる。(4月予定2.5%→3%を中止に)

6.特別職についても管理職以上にカットする。

7.21年(2009年)4月より実施する。当面は1年間。

8.その他詳細は不明である。

( 2009/02/03 10:17 ) Category 要求・課題 権利・賃金 | TB(0) | CM(0)
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。