ぎふきょうそブログ小屋

岐阜県教職員組合のブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【定通部】定通手当 5%削減に!? 

 本年度の方針と夏のアンケートなどをもとに作成した11の要求項目を事前に提出し、9事項の文書回答に対して、定時制における生徒や教職員の実態をより具体的に伝えながら交渉を行いました。
 まず、定通手当については、他県の定額化や減率に触れつつ、他県では5%が多いとし、3月議会に提案、4月からの実施を検討中とのことでした。直近の県独自カットのように新聞報道が先になったり、今までの賃金関係の変更に関わっての不誠実な対応や問答無用の姿勢について指摘すると「申し訳ない」との言があり、12月の早い段階に組合に提案すると確認されました。
 県独自カット・人勧に続き5%削減が実施されれば生活への大きなダメージは必至です。また、不規則な勤務によって成り立つ定通教育の値打ちを切り下げることは許されません。校長会とも連携して、今後の交渉で削減反対の大きな声を伝えなければなりません。
 次に、本年度事前に連絡なく実施された副校長制と教科書・給食費の補助に関する手続きの変更についてですが、ともに現場に混乱を与えたことについては再び「申し訳ない」との言がありました。
 しかし、副校長制については、「多様な生徒を前に、生徒と日常的に数時間でも接する教員の補充や少なくとも学校規模を無視した一律の副校長制はすみやかに廃止」の声に対し、「法律にそった必要な制度」として現場の声を受けとめませんでした。
 また、教科書・給食費の補助に関する手続きの変更については「【求職証明書】だけでの証明では、働かざるを得ないという経済的な困難性を有すると判断できない」とか「この内容では明確に要件の確認ができない」との県教委の回答に対し、公的機関のハローワークが発行する証明書を無効とすることの矛盾を指摘すると「検討したい」にとどまり、撤回には至りませんでした。
 昨年度同様、「財政上厳しい」がまずありきです。「教育行政」とは、生徒や教職員に顔を向け、声を聞いて「財政上厳しい」けれど、現場の声や様子を予算交渉で出してみましょう、頑張ってみましょうというのがその役目ではないでしょうか。そのためにも、もっと現場の声や様子を交渉の場に届けましょう。この問題を含めて、今後とも定通教育の充実と発展のために、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
スポンサーサイト
( 2009/11/12 18:00 ) Category 専門部 定通部 | TB(0) | CM(0)

【定通】08年度要求書 

2008年度定通部の要求書を掲載します。

交渉日 2008年11月12日(水)15時~
( 2008/11/11 14:00 ) Category 専門部 定通部 | TB(0) | CM(0)

【定通部】多様な生徒を受け入れている 

11月9日に行われた定通部と県教委との交渉の様子をお知らせします。
( 2007/12/18 13:52 ) Category 専門部 定通部 | TB(0) | CM(0)

【県教委交渉】定通部/生徒のかかえる問題に対処できる本務教員の増加を 

生徒のかかえる問題に対処できる本務教員の増加を
( 2006/12/18 13:32 ) Category 専門部 定通部 | TB(0) | CM(0)
ホームページ
■岐阜教組のホームページはこちらです。 http://www.gifukyoso.org
カテゴリー
CalendArchive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。